世界各国・日本全国各地を訪れた様子を記していきます。(小さな写真はクリックすると拡大します)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パングラオ島アロナビーチ1

宿泊したアモリタリゾートはアロナビーチの東端、
小高い丘の上にあります。
その丘を下って、アロナビーチを散歩してみました。

パングラオ島アロナビーチ3

アロナトロピカルビーチリゾートのレストラン。

パングラオ島アロナビーチ2

アロナパームビーチリゾートのレストラン。

アロナビーチの東端に並んでいるこの2つホテルも、
ビーチ内では高級の部類に入るホテルでしょうか。

この辺りは白い砂浜のスペースが広く、
高いヤシの木もたくさん植わっていて、
森の中にホテルのコテージがあるようでした。

砂浜からはヤシの木がちょうど柵の役割をしていて、
部外者はホテルのエリアに入れないようになってました。

パングラオ島アロナビーチ9

2つのホテルを通り過ぎた辺りから、
アモリタリゾート側を眺めて。

背の高いヤシの木が南国ムードを醸し出してます。

パングラオ島アロナビーチ6

こちらはピラミッドホテルですかね。

アロナビーチの中央部分は砂浜が少し狭くなっていて、
ホテルのレストランが砂浜に張り出しているので、
部外者でもホテルへ侵入できるようでした。

なので、ついちょっと覗き見を。
中央に深いプールがあって、周りにコテージ。
一部屋が広そうでした。

パングラオ島アロナビーチ4

バンカーボート。

いつもは沖に停泊しているのですが、
ダイバーが乗り降りするときは、
ビーチにやってきます。

パングラオ島アロナビーチ5

ビーチに張り出したレストラン。

アロナビーチの中央にはレストランが密集してました。
ダイビングショップを兼ねたリーズナブルなホテルのお店なので、
気軽に利用出来てよかったです。

パングラオ島アロナビーチ8

アロナビーチの西側にあったホテル。(名前は不明)

西側は客室の多そうなホテルが並んでました。

パングラオ島アロナビーチ10

アロナビーチの西端まで行ったところで、
内陸に入ってみました。

田舎の素朴な民家が並んでいたのですが、
お庭には、ヤギ、ウシ、ブタさん等が。

パングラオ島アロナビーチ11

ブタさんをアップで。

観光地からほんの数分で、こんな素朴な村に出会うなんて、
とっても不思議でした。

パングラオ島アロナビーチ12

アモリタリゾート近くにあった可愛い建物。
ガイドブックに載っていたパン屋さんですかね。

パングラオ島アロナビーチ13

アロナビーチの夜。

ビーチは真っ暗ですが、レストランの集まるエリアは
ライトアップされているので、引き寄せられます。

パングラオ島アロナビーチ16

立ち並ぶレストラン。

パングラオ島アロナビーチ17

ビーチ横の歩道はこんな感じになります。

パングラオ島アロナビーチ14

レストランの前には新鮮なお魚。

これらのお魚から好きなものを選んで調理してもらう
システムのお店が多かったです。

パングラオ島アロナビーチ15

焼いてもらった大きな海老と蒸してもらった魚。

アロナビーチのレストランで食べた食事については、
こちらのブログに詳しく書きました。(→ 昼食/夕食
関連記事
スポンサーサイト

【2010/06/16 23:48】 | フィリピン_2010.06
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。