世界各国・日本全国各地を訪れた様子を記していきます。(小さな写真はクリックすると拡大します)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パングラオ島アロナビーチのAmorita Rsort1

宿泊したホテルは、ボホール島の隣、パングラオ島の
アロナビーチにある「Amorita Resort」(→ HP)。

ボホール島とパングラオ島は橋で結ばれてますので、
ボホール島タグビララン空港からはホテルの送迎バスで。

空港からホテルまでは45分ほどの距離でしたが、
車窓から景色を眺めるのがとっても楽しかったです。

パングラオ島は素朴な田舎で、民家が点々とあるだけ。
草木の生える自然の中に簡素な家が建っていて、
飼っている牛や山羊も道路から見えました。

集落の中心には教会もあったのですが、
その教会も壁で覆われた石造りの建物ではなく、
風が吹き抜けるよう、両サイドが大きく開いた
とても開放的な造りの建物でした。

長期間滞在するのならば、自転車でも借りて、
パングラオ島をのんびり散策するのも
楽しいんじゃないかと思いました。

パングラオ島アロナビーチのAmorita Rsort2

こちらがホテルのロビー棟。

タピオカ入りの冷たい甘いジュースを頂きながら、
チェックインが完了。

今回の旅では、残念ながら予約が上手く取れず、
たった2泊だけでしたが、大満足のホテルでした。

ホテルの敷地内をざっとご紹介。

パングラオ島アロナビーチのAmorita Rsort3

ブランコと滑り台もある芝生広場。

パングラオ島アロナビーチのAmorita Rsort4

レストランの外観。

パングラオ島アロナビーチのAmorita Rsort5

風が吹き抜けるレストラン。
写真は朝食の様子。

パングラオ島アロナビーチのAmorita Rsort6

レストランから海を眺めて。

パングラオ島アロナビーチのAmorita Rsort7

レストランの前にあるプール。

パングラオ島アロナビーチのAmorita Rsort8

プールの前にあるテラス。

ここからの眺めが最高でした。

ガーデンチェアをこの大きな木の下に移動させて、
日中はここでゆったり過ごしました。

パングラオ島アロナビーチのAmorita Rsort9

テラスからアロナビーチを眺めて。

このホテルはアロナビーチの東端の崖の上にあるので、
眺めは抜群です。プライベートビーチはないですが、
テラスの横から階段を下ればアロナビーチに下りられ、
海に入ることも出来ます。

アロナビーチの東側は高級ホテルが並んでますが、
西側にはカジュアルなレストランも数軒あるので、
食事に出掛けることも出来て便利でした。

パングラオ島アロナビーチのAmorita Rsort10

テラスから見た夕焼け。

太陽が沈む場所は、方角的に見ることは出来なかったですが、
空が染まっていく様子は見られて良かったです。

パングラオ島アロナビーチのAmorita Rsort11

上の写真の3分後。

ほんの数分で、すぐに色が変わって神秘的でした。

パングラオ島アロナビーチのAmorita Rsort12

太陽が沈んでいき、燃えるような空の色。

この景色を見て寛ぐことが出来たのは至福の時間でした。

パングラオ島アロナビーチのAmorita Rsort13

宿泊したお部屋。

このホテルは、プールやテラスからの景色も最高でしたが、
レストランの食事も美味しく、スタッフのサービスも良かったです。

食事については、こちらのブログに書きましたので、
よろしければ、ご覧ください。(→ 朝食/昼食/夕食)
関連記事
スポンサーサイト

【2010/06/15 23:31】 | フィリピン_2010.06
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。