世界各国・日本全国各地を訪れた様子を記していきます。(小さな写真はクリックすると拡大します)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チョルスー・バザールから北側へ、
ザルカイナ通りという狭い路地を進んでいくと、
突然開けて、広いスペースに辿り着きました。

タシケント市街の観光33

バラク・ハーン・メドレセ。真正面から。

タシケント市街の観光38

ちょっと離れて、北東側から。

タシケント市街の観光34

中に入ると、こんな感じ。

サマルカンドやブハラの世界遺産の観光地とは違って、
お土産屋さんもなく、静まり返ってました。

そして、バラク・ハーン・メドレセを背に振り返ってみると・・・。

タシケント市街の観光35

向かいには、ジュマ・モスク。とっても大きな建物です。
右手前にあるのは小さな博物館ですかね。

タシケント市街の観光36

ジュマ・モスクを正面から写そうと思ったのですが、
建物が大きすぎて、斜めにしても入りきれません。

タシケント市街の観光37

ジュマ・モスクの中へ。とにかく広かったです。
“日”の形をした建物なので、中庭は2つありました。
建物の中を覗くと、絨毯式の広いスペースがあり、
お祈りしている人も数人いました。

タシケント市街の観光39

ジュマ・モスクの北側にあった建物。何でしょう?

タシケント市街の観光40

その建物と駐車場の手前には芝生の広場。
ここにもコウノトリが放し飼いされてました。

タシケント市街の観光41

ふかふかの芝生に細い足が埋まってて可愛い。

タシケント市街の観光42

広場の北側にあった建物。
国旗が立ってるので政府系のものかしら。

タシケント市街の観光43

さらに、広場の北。芝生広場に囲まれた中に建っているのは、
カファリ・シャーシ廟。10世紀の聖人の廟とのこと。
ただし、建物の建築は16世紀。

タシケント市街の観光44

建物の正面。お墓を見るために大勢が並んでました。
お墓を詣でると御利益があると言われているそうです。

タシケント市街の観光45

カファリ・シャーシ廟の中へ。
3つのお墓が並んでました。

タシケント市街の観光46

さらに奥へ。
こちらのお墓はひとつずつ煉瓦で囲われてました。

タシケント市街の観光46

カファリ・シャーシ廟の北東にあるのは学校。
イマーム・アリ・ブハリ学院。
綺麗に整備された芝生に煉瓦作りの建物が並んでました。

タシケント市街の観光48

学校の一角にあったモスクも素敵でした。

タシケント市街の観光49

観光を一段落させ、南に下ったときに見つけた建物。
右側にミナレットも付いていて、歴史がありそうです。

タシケント市街の観光50

さらに南に進んだ場所にも、こんな建物がありました。

タシケント市街の観光52

入口のドアが開いていたので中へ。

タシケント市街の観光51

ドーム天井の内部は淡い色合いのペイント。
今まで見てきた建物とはちょっと色調が違います。

タシケント市街の観光53

博物館のような展示もありました。
地図には載ってなかったんですが、こちらの2つの建物も
歴史あるものだったのでしょうか。

タシケント市街の観光54

チョルスーバザールの東側に大きな公園があったので、
入ってみました。
上の写真は公園の南側の門。馬が二頭待機してます。
一体何があるんでしょう?

タシケント市街の観光55

公園の中へ。
曇り空だったので写真はイマイチですが、
芝生広場のある広い公園でした。奥には観覧車。

タシケント市街の観光56

反対側には、こんなカラフルな遊具もありました。

タシケント市街の観光57

公園中央の大通りでは、パカパカとお馬さんが行列。
乗ってる人は大学生ぽかったんですけど、
パレードの練習でもしてるんでしょうか。

タシケント市街の観光58

広い公園を北側の門から出てみたら、
正面の通り越しには高層マンション群。
日本の公団住宅みたいに数十棟も並んでました。
こういうところは社会主義国っぽいですね。

タシケント市街の観光59

アブドゥーラ・カディリー通りに出てみたら、
やはりこちらの大通りも大木の並木がずらっと。
駐車スペースも豊富で、通りにはお店が入った建物が。
旧市街から徒歩数分の場所ですが、ここはもう新市街ですかね。
若者がたくさん群がってました。

タシケント市街の観光61

ケーキ屋さん。サマルカンドのショブバザールで
派手なケーキを見かけて気になっていたので入ってみました。

さすがに首都タシケントのケーキ屋さんは冷蔵ケースがあります。
狭いスペースに目一杯ケーキが詰め込まれてました。
やはりケーキは派手で、着色料がたっぷり使われているような色。
大きな花が乗せられたケーキが多かったです。

タシケント市街の観光60

カットされた小さなケーキもたくさんありました。
小さなプラスティックのスプーン付きです。

せっかくなので1つ買ってホテルで食べてみたのですが、
クリームはとても硬く、スポンジはぱさぱさでした。

(購入したケーキについてはこちらに記載しました)


【2010年4月ウズベキスタン旅行の記事一覧】
ウズベキスタンへの旅
特急レギスタン号(タシケント→サマルカンド)
サマルカンドのレギスタン広場(前編)
サマルカンドのレギスタン広場(後編)
サマルカンドのレギスタン広場(お土産屋さん)
サマルカンド市街の観光(1)
サマルカンド市街の観光(2)
サマルカンド市街の観光(3)
サマルカンド市街の観光(4)
特急シャルク号(サマルカンド→ブハラ)
ブハラ旧市街の観光(1)
ブハラのタキとお土産屋さん
ブハラ旧市街の観光(2)
ブハラ旧市街の観光(3)
ブハラ郊外の観光(1)
ブハラ郊外の観光(2)
ブハラ旧市街の観光(4)
タシケント市街の観光(1)
タシケント市街の観光(2)
タシケント市街の観光(3)
タシケント市街の観光(4)
関連記事
スポンサーサイト

【2010/04/17 23:56】 | ウズベキスタン_2010.04
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。