世界各国・日本全国各地を訪れた様子を記していきます。(小さな写真はクリックすると拡大します)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブハラ旧市街の観光1

ラビハウズ周辺以外で
ブハラでの観光ポイントと言えば、
この写真に写っている建物。

ブハラ旧市街の観光23

カラーン・ミナレットとカラーン・モスク。

ミナレットはブハラで最も高い塔です。

ブハラ旧市街の観光24

カラーン・モスクの中に入ってみました。

こちらはさすがに入場料が必要な施設なので、
お土産屋さんなどは入っていません。
シーンとしています。

ブハラ旧市街の観光25

入口から見て左側の回廊は、
真っ白の壁で、天井は半円形がいくつもあり、
柱もその屋根を支えるように何本も建っていました。

上からこの部分を見ると、
タコヤキ器のようになっているそうです。

ブハラ旧市街の観光26

奥は今でもモスクとして利用されているようで、
お祈りをしている方がいました。

ブハラ旧市街の観光27

ミナレット方面を望んで。

残念ながら、ミナレットは閉鎖されていて
登ることは出来ませんでした。

ブハラ旧市街の観光28

カラーン・モスクの正面に建つのは、
ミル・アラブ・メドレセ。

とっても素敵な建物なのですが、
建築された16世紀以降、今までずっと、
神学校として使われているので、
部外者は中に入れません。残念。


ところで、サマルカンドでは、
レギスタン広場のミナレットに
登頂してきたと書きましたが(→ Diary)
ブハラでも同様なことが・・・。

ブハラ一高いカラーン・ミナレットは
閉鎖されていて登頂出来ません。

それを見越してか、サマルカンドの時と同様、
お金を取って登らせてくれる場所がありました。

ブハラ旧市街の観光29

ミル・アラブ・メドレセの南側に建つ
アミール・アリム・ハーン・メドレセ。

外から見ると廃墟のように見えますが、
今は児童図書館として使われている建物です。

ブハラ旧市街の観光30

入口の門をくぐったところ。
この先に広い中庭がありました。

中に入って歩いていると、女性が現われ、
屋上に登らないかと声を掛けてきたのです。
(ちなみに、1,000スム(65円))

ブハラ旧市街の観光31

その建物の屋上から。

手前が建物の中庭で、奥に見えるのが、
中に入れなかったミル・アラブ・メドレセ。

ブハラ旧市街の観光32

ミル・アラブ・メドレセに近づいてみました。

大きな板のような門の後ろ側は、
こんなふうに穴が開いていたのですね。

ブハラ旧市街の観光33

そして、カラーン・ミナレットの方へ。

ブハラ旧市街の観光34

カラーン・ミナレットとカラーン・モスクの入口。

遠くから見ると、カラーン・ミナレットは高く思えますが、
ここまで近づくと、あまり高く見えなかったです。

屋上は、レンガ造りでボコボコして、
太い鉄線が何本も飛び出ていたりして、
フェンスもなく、危険な場所でしたが、
探検みたいで面白かったです。

ブハラ旧市街の観光35

さて、カラーン・ミナレットとカラーン・モスクを背に、
さらに西へ進んでいきます。

ブハラ旧市街の観光36

見えてきたのが、アルク城の城壁。

ブハラ旧市街の観光37

こちらがアルク城の門です。

ブハラ旧市街の観光38

門をくぐったら、左手には、
こんな囚人の人形がありました

ブハラ旧市街の観光39

広いテラス。

ブハラ旧市街の観光41

高台から、門の方を望んで。
やはり緑が多い街ですね。

アルク城の中は博物館がいくつか入ってたのですが、
夕方遅い時間だったため、全て閉鎖されてました。

チケット売り場のお姉さんから、
「チケットは3日間有効だから、明日朝にでもまた来て」
と言われたので、翌朝再びアルク城へ。

(ちなみに、アルク城の入場料は結構高いのですが、
場内の博物館の入場料が勝手に含まれていたようです)

ブハラ旧市街の観光42

朝に再度テラスに来てみたら、お茶が飲めるよう、
チャイハナのテーブルがセットされていました。

ブハラ旧市街の観光43

中庭のある回廊。お土産のスザニが並んでました。
ここも博物館以外のエリアはお土産屋さんになってました。

ブハラ旧市街の観光44

門の上にあたる部分のテラス。
お土産の陶器や絨毯が並んでます。

こんな日差しの強い場所に並べられたら、
色が剥げてしまうと思うんですが。

ブハラ旧市街の観光45

高台から城壁を望んで。

博物館の方は、ウズベキスタンの陶器の歴史などが
簡単に説明されているだけで、正直ショボかったです。

ブハラは旧市街に並んでいる古い建物が魅力的なので、
わざわざ高い入場料を払って見るほどでもなかったなあ、
というのがアルク城の感想です。


【2010年4月ウズベキスタン旅行の記事一覧】
ウズベキスタンへの旅
特急レギスタン号(タシケント→サマルカンド)
サマルカンドのレギスタン広場(前編)
サマルカンドのレギスタン広場(後編)
サマルカンドのレギスタン広場(お土産屋さん)
サマルカンド市街の観光(1)
サマルカンド市街の観光(2)
サマルカンド市街の観光(3)
サマルカンド市街の観光(4)
特急シャルク号(サマルカンド→ブハラ)
ブハラ旧市街の観光(1)
ブハラのタキとお土産屋さん
ブハラ旧市街の観光(2)
ブハラ旧市街の観光(3)
ブハラ郊外の観光(1)
ブハラ郊外の観光(2)
ブハラ旧市街の観光(4)
タシケント市街の観光(1)
タシケント市街の観光(2)
タシケント市街の観光(3)
タシケント市街の観光(4)
関連記事
スポンサーサイト

【2010/04/14 21:18】 | ウズベキスタン_2010.04
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。