世界各国・日本全国各地を訪れた様子を記していきます。(小さな写真はクリックすると拡大します)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブハラ旧市街の観光23

ラビハウズの西側には、タキが並ぶ通りがあります。

タキ・ザルガラン、タキ・テルパクフルシャン、
そして、タキ・サラファンの3つ。

タキとは、通りの交差点に作られたバザールです。
商店街とかショッピングセンターのようなものですかね。

タキはとても変わった形をしています。
中央には大きな丸屋根があって、
外光が入るように窓もあります。
その周りに小さな商店がいくつかあって、
それぞれ丸屋根で覆われている建物です。

ブハラ旧市街の観光24

アジアブハラホテルの隣にある、
タキ・テルパクフルシャン。

面白い屋根の形がわかりますでしょうか?

ブハラ旧市街の観光25

内部の様子です。
お土産屋さんが並んでます。

ブハラ旧市街の観光28

こちらのタキはどれだったかしら…。
こちらのタキはどれだったかしら…。
似たような建物が多くて、どれがどれだか
よく分からなくなってしまいました。

ブハラ旧市街の観光26

中央の灯りが素敵なタキ。

ブハラ旧市街の観光27

こちらは小さな商店の集まりではなく、
一軒の絨毯屋さんが占めてました。

壁には年代物の絨毯が飾られていて、
商談用と思われるチャイハナのテーブルも
いくつかありました。

ブハラ旧市街の観光36

ラビハウズから一番近い、タキ・サラファン。

観光客の多い通りから一歩奥の道に入ってみたら、
小さな公園があって、その高台からタキの屋根を
写してみました。

中央の明かり取りの屋根が可愛いです。

ブハラ旧市街の観光30

タキの内部は陶器のお店が多かったです。

ブハラ旧市街の観光35

豪華な民族衣装のお店でしょうか?

お店の中央に、マネキンさんが立っていて、
怖くて足を踏み入れませんでした。

ブハラ旧市街の観光29

タキとタキの間の通りにもお土産屋さんは出てました。

ブハラ旧市街の観光32

ウズベキスタン名産の手作りハサミのお店もあります。

ブハラ旧市街の観光31

上とは別のお店ですが、ハサミをアップで。

コウノトリや魚をモチーフにした形のハサミです。

ブハラ旧市街の観光33

陶器が並ぶお店。お茶セットが多いですね。

ブハラ旧市街の観光34
こちらは陶器とスザニ(刺繍)がたくさん。

ブハラ旧市街の観光37

こちらは、ブハラの観光名所
ミル・アラブ・メドレセの北側。

地面に陶器がずらっと並んでます。
どこまでが1軒のお店なのか
よく分かりません。

並んでいる陶器を見ていたら、
可愛い女の子が何人も寄ってきて、
引っ張りダコになりました。

欲しいお皿の色や形を言うと、
探して持ってきてくれますし、
値段交渉なども楽しかったです。

でも、お客さんが帰ったあとや、
朝夕の開店・閉店のときなどは、
陶器の片付けが大変そうでした。

ブハラ旧市街の観光38

ラビハウズの南側にあった
ブハラ工芸開発センター。

タキではなく、古い建物の中の一部屋でしたが、
内部はミュージアムショップのようでした。

この地域で伝統ある人形でしょうか。
小さなセンター内にたくさん人形が並んでいて、
いくつかは売られているようでした。

ブハラ旧市街の観光39

人形をアップで。

頬の膨らみが特徴的な人形でした。

以上、タキとお土産屋さんでした。


【2010年4月ウズベキスタン旅行の記事一覧】
ウズベキスタンへの旅
特急レギスタン号(タシケント→サマルカンド)
サマルカンドのレギスタン広場(前編)
サマルカンドのレギスタン広場(後編)
サマルカンドのレギスタン広場(お土産屋さん)
サマルカンド市街の観光(1)
サマルカンド市街の観光(2)
サマルカンド市街の観光(3)
サマルカンド市街の観光(4)
特急シャルク号(サマルカンド→ブハラ)
ブハラ旧市街の観光(1)
ブハラのタキとお土産屋さん
ブハラ旧市街の観光(2)
ブハラ旧市街の観光(3)
ブハラ郊外の観光(1)
ブハラ郊外の観光(2)
ブハラ旧市街の観光(4)
タシケント市街の観光(1)
タシケント市街の観光(2)
タシケント市街の観光(3)
タシケント市街の観光(4)
関連記事
スポンサーサイト

【2010/04/13 23:21】 | ウズベキスタン_2010.04
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。