世界各国・日本全国各地を訪れた様子を記していきます。(小さな写真はクリックすると拡大します)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブハラの旧市街は、とてもこじんまりと纏めっていて、
このエリアだけは取り残されてしまったかのようです。

「茶色の町並み」とも言われている街ですが、
立ち並ぶ建物全てが日干しレンガ一色で、
時代が止まっているような錯覚を覚えました。


私はブハラの旧市街の中心、ラビハウズの近くのホテル
(宿泊したAmulet Hotelについてはこちらの記事をご参照)
に滞在し、旧市街の中の通りを何度も何度も往復しました。

入場料を払って見学する場所は少なく、
それらの古い建物は修復や改装を施して、
今でもごく普通に使われているため、
町歩きがとっても楽しかったです。

ブハラ旧市街の観光2

こちらはラビハウズ。

ハウズは池のことで、
市民や旅人の憩いの場所。

池の周りはレストランが取り囲み、
お茶を飲んでまったり出来ます。

ブハラ旧市街の観光3

ラビハウズの東側のレストラン。
観光客と地元民でいつも混み合ってました。

ブハラ旧市街の観光4

恰幅の良いおじさんの人形と、ラクダの置物が可愛く、
記念撮影している人も多かったです。

(レストランの詳細についてはこちらに記載)

ブハラ旧市街の観光6

フッジャ・ナスレッディン像はレストランの奥にあります。

ブハラ旧市街の観光7

地元(?)おばちゃん達が記念撮影中。

ブハラ旧市街の観光5

ラビハウズの西側のレストラン。

(レストランの詳細についてはこちらに記載)

ブハラ旧市街の観光11

ラビハウズの東側に建っている
ナディール・ディヴァンベキ・メドレセ。

ブハラ旧市街の観光12

入口アーチには、2羽の鳳凰と、
その中心には顔が描かれた太陽。

サマルカンドのシェルドル・メドレセと同様、
イスラムの教義に反してます。

ブハラ旧市街の観光10

その内部は、こんな風になってました。

中庭はカフェスペースで、夜はダンスのショーが。
それを取り囲む建物のお部屋はお土産屋さんです。

ブハラ旧市街の観光8

ラビハウズの北側に建っている
クカリダシュ・メドレセ。

ブハラ旧市街の観光13

入口アーチに貼ってあった看板。

こちらの建物の各部屋は、
民族工芸の工房になっていて、
職人さんが作る様子が見えたり、
お土産が買えたり出来ます。

ブハラ旧市街の観光14

中庭の様子。工房が主体だから地味ですかね。
メドレセの小さな部屋がそれぞれの工房です。

ブハラ旧市街の観光15

角の小部屋は博物館。その小さな入口。

ブハラ旧市街の観光16

その一角には、生徒の部屋を再現した場所が。

狭い部屋の中央には、サンダリ(こたつ)、
その奥には布団とストーブ。
日本の貧乏学生と変わらない部屋ですね。

ちなみに、博物館になっているエリアのみ、
入場は有料で、ガイドさんが案内してくれます。

(ただし、ガイドさんが話せるのは、
ロシア語、ウズベク語、タジク語のみ)

ブハラ旧市街の観光17

ラビハウズの西側に建っている
ナディール・ディヴァンベキ・ハナカ。

ハナカとは聖職者達の共同住宅です。
メドレセ(神学校)と対で建てられてました。

ブハラ旧市街の観光46

ナディール・ディヴァンベキ・ハナカを
横から見たところ。大きな建物です。

ブハラ旧市街の観光18

内部はがらーんとしていて、お土産屋さんが一軒だけ。

ブハラ旧市街の観光19

壁全体は無着色でしたが、奥の一角のみ
美しい模様が入ってました。

ブハラ旧市街の観光47

ナディール・ディヴァンベキ・ハナカの北西方面に
進むと、マゴキ・アッタリ・モスクが見えてきます。

こちらは9世紀に建築されたもので、
土中に埋もれて隠れていたため、
破壊されずに残ったとのこと。

今は絨毯博物館として利用されてました。

ブハラ旧市街の観光20

ナディール・ディヴァンベキ・ハナカの南西方面に
進むと、お土産屋さんが連なったエリアになります。

ブハラ旧市街の観光21

ラビハウズの東側には、こんなスペースがありました。
夜だけ営業しているレストランのようです。
壷のような形の置物は一体何でしょう?

ブハラ旧市街の観光22

上の建物の近くにはマルシュルートカがいつも停まっていて、
その乗客目当てなのか、ナン売りのおばさん達もいました。

以上がラビハウズの周辺です。


【2010年4月ウズベキスタン旅行の記事一覧】
ウズベキスタンへの旅
特急レギスタン号(タシケント→サマルカンド)
サマルカンドのレギスタン広場(前編)
サマルカンドのレギスタン広場(後編)
サマルカンドのレギスタン広場(お土産屋さん)
サマルカンド市街の観光(1)
サマルカンド市街の観光(2)
サマルカンド市街の観光(3)
サマルカンド市街の観光(4)
特急シャルク号(サマルカンド→ブハラ)
ブハラ旧市街の観光(1)
ブハラのタキとお土産屋さん
ブハラ旧市街の観光(2)
ブハラ旧市街の観光(3)
ブハラ郊外の観光(1)
ブハラ郊外の観光(2)
ブハラ旧市街の観光(4)
タシケント市街の観光(1)
タシケント市街の観光(2)
タシケント市街の観光(3)
タシケント市街の観光(4)
関連記事
スポンサーサイト

【2010/04/13 22:47】 | ウズベキスタン_2010.04
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。