世界各国・日本全国各地を訪れた様子を記していきます。(小さな写真はクリックすると拡大します)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

豊受大神宮(外宮)からバスに乗って10数分。
伊勢内宮前 おかげ横町」に到着します。

おかげ横町は江戸時代後期~明治初期の街並が再現されてます。
お土産屋さん、食べ物屋さんが集まっていて、観光客はついつい、
お財布が緩みます。

伊勢名古屋6

こんな感じの建物が連なってます。
正面の建物は「おかげ座」。
お伊勢参り(おかげ参り)の様子が人形で展示されてます。

伊勢名古屋8

まねき猫のお店「吉兆 招福亭」。
向かいが、きせるの吸える粋なタバコ屋「つぼや」。
なので、この寝転んでいる招き猫はきせるを手に持ってます。

伊勢名古屋9

こちらは若松屋というはんぺん屋さんの店頭。
種類豊富でおいしそうなので、思わず購入。
その様子はごはん日記を参照。

おかげ横丁を横断して抜けると、おはらい町に着きます。
おはらい町は伊勢 内宮の鳥居前町として栄えた通り。
お土産屋さん、和菓子屋さん、料亭などがあります。
建物も、切妻・入り母屋・妻入り様式と言われる伊勢特有のもので、
歴史的建造物もあります。
伊勢名古屋7

おかげ横丁をまっすぐ進んで突き当たった場所には、
お土産で有名な「赤福」。こちらが本店です。
もちろん、店内で赤福が食べられます。
五十鈴川に面して建てられており、奥の座敷では、
川を通る心地よい風にあたって涼めます。
赤福については、こちらのごはん日記をご参照。

おはらい町ではお土産に「おかげさま」という日本酒を購入。
おはらい町にある店舗の奥に小さな蔵があります。
日本一小さな造り酒屋だそうです。
おかげさまについては、こちらのごはん日記をご参照。

おかげ横町とおはらい町を散策したら、本日の宿「神宮会館」へ。
こちらは、内宮とおかげ横町から、徒歩5分ほどの場所にあります。
伊勢神宮へのお参りが目当ての方なら、絶対オススメの宿です。
こちらに宿泊すると、午前6時半から内宮を案内してくれるのです。
まだお客さんがいない朝の爽やかな中、内宮を1周。
なかなか個人では早起きできませんが、このツアーに参加すれば、
早起きも出来て、時間を有効に活用出来ます。

伊勢名古屋10

神宮会館のお部屋。洋室と和室がありますが、私は和室を選択。
広いお部屋でゴロゴロとくつろげました。
作りはとても簡素ですが、必要十分な設備です。
温泉ではありませんが、大浴場もあって、早朝のお風呂は最高です。
建物が古い西館は料金もリーズナブルで、人数に関係なく、
広い和室が与えられるので、とってもGoodです。
ちなみに、HP上では満室となっていても、電話すれば予約できます。
HPだけを見て諦めずに、電話で予約したほうが良いと思います。
関連記事
スポンサーサイト

【2007/09/20 23:07】 | 伊勢_2007.09
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。