世界各国・日本全国各地を訪れた様子を記していきます。(小さな写真はクリックすると拡大します)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サマルカンドからブハラへの移動も、また特急電車で。

ホテルからレギスタン広場の近くまで歩いて行き、
停まっていたタクシーに乗ってサマルカンドの鉄道駅へ。
(言い値で4,000スム。マルシュルートカが500スムなので妥当かと)

特急シャルク号(サマルカンド→ブハラ)1

サマルカンド駅の構内。

白亜の大理石に、ステンドグラス。
重厚感があって豪華です。

さて、サマルカンドからブハラへは、
特急電車SHARQ(シャルク)号。

シャルク号は毎日運行されている特急電車で、
タシケント-サマルカンド-ブハラの三都市間を
毎日一往復しています。

サマルカント-ブハラ間は3時間弱の旅です。

特急シャルク号(サマルカンド→ブハラ)2

これが特急電車の切符。
(上の紙はメモ、下の黄色の紙が切符)

レギスタン号もシャルク号も同じ切符でしたが、
なんて書いてあるのかさっぱり分かりません。

列車の切符を手配してくれた旅行会社の方が、
何号車の座席は何番、とメモを付けてくれたので、
迷うことはなかったですが、切符を見てみても、
どこに車両や座席番号が書いてあるのかサッパリ・・・。
現地の人はコレでわかるんですかね。


さて列車ですが、ちょっと遅れ気味に到着。

そして、乗り込もうとした瞬間、
ホームで待っていたおばさん達がどっと。

皆、サマルカンド名産のナンを大量に持ってます。
どうやら、乗客にナンを買わせたいようです。

車両の入口に居る車掌さんを振り切って、
切符も持っていないのに乗り込んで行きました。

ウズベキスタンの鉄道駅には改札はなく、
車両の入口で車掌さんが切符をチェックしてますが。

ナン売りのおばさん達で溢れかえっていて、
チェックを潜り抜ける人が多数。
むちゃくちゃな状態でした。

列車に乗り込んでも、ナン売りのおばさんが邪魔で、
座席に辿り着くのも困難。

おばさん達が列車を下りていくのを
じっと待って、ようやく座席に。

特急シャルク号(サマルカンド→ブハラ)3

これが私の乗った2等車。

レギスタン号の2等車とはだいぶ違います。

キャビンアテンダントのような女性はおらず、
座席は日本の普通の特急電車と同じ。

ただ、進行方向に座席が向いているのではなく、
中央にガラスの板で仕切られ、その上にはテレビ。
そのテレビが見えるように座席が配置されてました。

そして、そのテレビではずっと音楽番組。
これがもう恐ろしいほどの大音量で。
耳にイヤフォンを付けてiPodを聞いても、
全然テレビの音を遮ることが出来ません。
かなり苦痛でした。

シャルク号の2等車に乗られる方には、
耳栓を持参することをオススメします。

特急シャルク号(サマルカンド→ブハラ)4

車窓からの風景。

せっかく窓際の席だったにも関わらず、
窓が汚れていて、風景写真はいまいち。

流れる景色は、サマルカンド→ブハラ間も、
タシケント→サマルカンド間と同様、
草原の緑が続いてました。

特急シャルク号(サマルカンド→ブハラ)5

ちょっと見づらいですが、後半、
砂漠地帯っぽい景色も少しだけ見えました。

でも、砂地の向こうに見えるのは、
大きな川?それとも湖?

やっぱり、ウズベキスタンのこの三都市間は、
水と緑が豊かな大地なんですね。

特急シャルク号(サマルカンド→ブハラ)6

到着。こちらがブハラ駅。

タシケント、サマルカンドの両駅に比べると、
かなり地味でした。

ちなみに、このブハラ駅は、
ブハラから15km離れたカガン、
という町にあります。

駅前でタクシーを拾って、ラビハウズ近くのホテルまで。
(交渉の末、3ドル+1,000スムで。)

※宿泊したAmulet Hotelについてはこちらに掲載。
ホテルの内装もサービスもスタッフさんも大満足の
素敵なホテルだったので、オススメです。

特急シャルク号(サマルカンド→ブハラ)7

ホテルのテラスで頂いたお茶。

ウズベキスタンはお茶の国らしく、
サマルカンドでも、ブハラでも、
日中に観光からホテルに戻ってくると、
いつもお茶を出してくれました。
こういうサービスは小規模の家庭的なホテル
独特のものでしょうかね。

やっぱり街全体が世界遺産になってるような街では、
旧市街にある小さなホテルに宿泊するに限りますね。


【2010年4月ウズベキスタン旅行の記事一覧】
ウズベキスタンへの旅
特急レギスタン号(タシケント→サマルカンド)
サマルカンドのレギスタン広場(前編)
サマルカンドのレギスタン広場(後編)
サマルカンドのレギスタン広場(お土産屋さん)
サマルカンド市街の観光(1)
サマルカンド市街の観光(2)
サマルカンド市街の観光(3)
サマルカンド市街の観光(4)
特急シャルク号(サマルカンド→ブハラ)
ブハラ旧市街の観光(1)
ブハラのタキとお土産屋さん
ブハラ旧市街の観光(2)
ブハラ旧市街の観光(3)
ブハラ郊外の観光(1)
ブハラ郊外の観光(2)
ブハラ旧市街の観光(4)
タシケント市街の観光(1)
タシケント市街の観光(2)
タシケント市街の観光(3)
タシケント市街の観光(4)
関連記事
スポンサーサイト

【2010/04/13 19:13】 | ウズベキスタン_2010.04
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。