世界各国・日本全国各地を訪れた様子を記していきます。(小さな写真はクリックすると拡大します)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スノーシューでトレッキング2

こちら(→ HP)のスノーシューガイドツアーに
参加してきました。

大勢でスノーシューを履いてトレッキングするものだと
思っていたんですが、参加者はなんと私達だけ。
おかげで親切に説明して下さいました。

ガイドさんの車に乗って、川湯温泉からすぐの
アカエゾマツの原生林に到着。

スノーシューでトレッキング1

こちらがスノーシュー。
長靴とスノーシューはレンタルです。

ずいぶんと軽い装備で驚きましたが、
これだけでも雪道ではずいぶん違うそうです。

スノーシューでトレッキング3

この足跡は、スノーシューを履かずに、
雪道を歩いたときの足跡。

ずぼっと雪の中に嵌ってしまい、
これではとても歩けそうにありません。

白樺の林から、アカエゾマツの原生林へと
進んでいくスノーシューツアーですが、
林の中には野生の動物達もいるようです。

スノーシューでトレッキング4

このちっちゃい足跡は何でしょう?

スノーシューでトレッキング5

こちらのズボズボと嵌っている足跡は、
ガイドさん曰くエゾシカではないかと。

細い足で体重を支えているので、
ふわふわの雪の上は大変そうです。

スノーシューでトレッキング6

なんと、エゾキツネ発見。

マイペースにのろのろと歩いていて驚きました。
人を怖がったりはしないようです。

スノーシューでトレッキング7

アカエゾマツの原生林は自然に任せているようで、
このようにマツボックリが落ちたところから、
新しい木も生えてくるそうです。

スノーシューでトレッキング8

こちらは変わった植物。(名前は失念)
葉っぱが丸まってました。

スノーシューでトレッキング9

これがアカエゾマツ。立派です。

スノーシューでトレッキング10

鳥達に木の皮を剥がされた
かわいそうな木。

スノーシューでトレッキング11

エゾシカの毛束も落ちてました。

スノーシューでトレッキング12

エゾシカのねぐら。黒い粒は糞です。
群がって一緒に体を丸めて眠るそうで、
このような穴がまとまって何箇所かありました。

スノーシューでトレッキング13

木の幹の奥が腐って、倒れた木。

スノーシューでトレッキング14

川湯エコミュージアムセンター。
トレッキングツアーの終点です。

スノーシューでトレッキング15

屋根に積もった雪がいまにも落ちそう。

ミュージアムセンターの中には、
川湯の自然に関する展示物もあって、
楽しめました。

ツアーはここで終了ですが、
ちょっと時間があったので、
屈斜路湖を見てきました。

スノーシューでトレッキング16

屈斜路湖へ向かう道路の両側には
美しい白樺の木の林が。

誰も踏み入れていない場所のようで、
雪がふかふかみたいです。

スノーシューでトレッキング17

辿り着いた屈斜路湖。

湖は凍っていて真っ白ですが、
端から温泉が湧き出ているようで、
全く凍っていない場所もありました。

そんなわけで、雪の原生林の中を歩いて、
気持ち良かったトレッキングでした。

スノーシューはホームセンターなどで
手頃な価格で売ってるみたいなので、
今度雪国へ行くときには、持参して、
気軽にトレッキングしたいと思います。

関連記事
スポンサーサイト

【2010/02/28 13:47】 | 北海道(釧路・川湯)_2010.02
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。