世界各国・日本全国各地を訪れた様子を記していきます。(小さな写真はクリックすると拡大します)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

川湯温泉ダイヤモンドダストパーティー1

川湯温泉では、毎年この時期、
夜にダイヤモンドダストパーティーが
開催されたので参加してきました。

川湯温泉では、足元を温泉が流れているので、
その水蒸気により、ダイヤモンドダスト現象が
観測されやすいとのこと。

しかし、その現象が発生するのは
氷点下10度以下。

2月であれば氷点下10度を下回ることも多いそうですが、
今年の2月末は地元の人も驚くほどの予想外の温かさ。
夜9時を過ぎても、気温はプラスです。

大きな気球にドライアイスをぶら提げて、
発生しやすい環境を準備したところで、
全く効果がありません。

川湯温泉ダイヤモンドダストパーティー2

そんなわけで、こんな方法を。

強力な光を発するライトの真上で、
ドライアイスを詰めたストッキングを
ぶるんぶるんと振り回します。

川湯温泉ダイヤモンドダストパーティー3

頑張って振り回しているところ。

川湯温泉ダイヤモンドダストパーティー4

ちょっとは見えますかね~?

このチリのようなものが
ダイヤモンドダストです。

写真では見えずらいですが、
氷の粒のようなものが発生しました。

数十分間ドライアイスを振っていたら、
その水蒸気が空に舞い上がっていき、
だんだん増えていきます。

川湯温泉ダイヤモンドダストパーティー5

空に舞ってるダイヤモンドダスト。

写真では全然わからないですね。
残念。

そんなわけで、かなり強引でしたが、
ダイヤモンドダストが見られました。

今度冬に北海道へ行くときには、
もっと寒い時期を目指したいですね。

川湯温泉ダイヤモンドダストパーティー6

記念にもらってきたポストカード。
関連記事
スポンサーサイト

【2010/02/27 23:57】 | 北海道(釧路・川湯)_2010.02
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。