世界各国・日本全国各地を訪れた様子を記していきます。(小さな写真はクリックすると拡大します)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バンクーバー発祥の地と言われている、
観光名所のギャスタウンへも行って来ました。

バンクーバー観光15

トローリー型の売店。街に馴染んでます。

バンクーバー観光16

外灯には花が飾られて、綺麗な街並みでした。

バンクーバー観光17

街のシンボル、蒸気時計。

バンクーバー観光18

通りには原住民アートのお店が並んでました。
観光客のお土産用ですかね。

バンクーバー観光19

そのアートショップの1つに入ってみました。
トーテムポールがお店の中央に。

バンクーバー観光20

壁にはお面がたくさん。

バンクーバー観光21

上のフロアには獣の皮のカーペット。

原住民アート独特の図柄がとっても可愛くて、
ポストカード等を買ってきました。

バンクーバー観光22

街の発展に寄与したギャシーの像。

バンクーバー観光23

街の中心部にあった美術館。
前の広場では集会が行われてました。
この美術館のミュージアムショップにも、
原住民アートのグッズがたくさんありました。

この後、近くのチャイナタウンをぶらついたり、
繁華街のロブソン通りでお茶したり。

スカイトレインとバスがあったので、
街歩きは便利でした。

が、バンクーバーの街は東京に比べると、
お店の数もさほど多くなく、
あまり惹かれる場所はなかったです。

やはり、天気の良い日にフェリーに乗ったり、
スタンレー公園を自転車で走ったほうが
楽しめる街だと思います。

天気が悪くて、寒かったのが
残念で仕方ありません。

バンクーバー観光24

帰りは、グレイハウンド社の高速バスです。

シアトルまでは何箇所かの街に停まるため、
ちょっと時間はかかってしまいますが、運賃は格安。
ネットで申し込みましたが、何と大人一人20ドル。
二人になると割引となって、二人で30ドルという安さ。

バスはごく普通の観光バス。
途中、カナダとアメリカの国境ではバスを下ろされ、
入国審査。どんなものだろうと思ってましたが、
パスポートを見せるとあっさり終了。
あっけなかったです。

そんなこんなで、バンクーバー1日観光でした。
関連記事
スポンサーサイト

【2009/09/09 23:37】 | 北米(シアトル/バンクーバー)_2009.09
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。