世界各国・日本全国各地を訪れた様子を記していきます。(小さな写真はクリックすると拡大します)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


シアトルの街観光1

シアトルの発祥地であるパイオニアスクエアに
行ってきました。
古いレンガ造りの建物と生い茂る木々が
とっても素敵でした。

シアトルの街観光6

シンボルのトーテムポール。

シアトルの街観光2

広場には、こんなファニーな2体も。

シアトルの街観光3

こちらにもトーテムポールが立ってました。

シアトルの街観光4

殉職した消防士の慰霊碑と像。

シアトルの街観光5

木々に囲まれた広場には、
オープンテラスのカフェも。

シアトルの街観光7

パイオニアスクエアの通りの様子。
大きな木が多くて癒されます。

シアトルの街観光8

近くで見つけた本屋さん。
天井の高いレンガ造りのビルで
巨大な1フロアを占めてました。

ロフトのようなエリアもあって、
建物としても面白かったです。

シアトルの街観光9

一番奥に見える階段がロフトへ繋がってます。

シアトルの街観光10

壁際は床が一段高くなっているので、
店内を見渡すことが出来ました。

広さと高さを活かしたお店の構造で、
私は本よりも建物に興味を持ちました。

シアトルの街観光11

アムトラックが停まるキングストリート駅。
次の日にも行きました。

この奥にはシアトルマリナーズの本拠地
セーフコ・フィールド。
そのさらに向こう側には、アメフト等の試合を行う
クエスト・フィールドがあります。

シアトルの街観光12

キングストリート駅を過ぎると、
インターナショナルディストリクト。

以前は中華街と呼ばれていたようですが、
最近は韓国やベトナム人も多いため、
この名前になったようです。

日本の紀伊国屋書店などもありましたが、
韓国とベトナムのお店の方が多かったです。

シアトルの街観光13

これはおまけ。
街を歩いているときに、こんなに可愛い車が
やってきて、停まったと思ったら、
首の部分が伸びてキリンになりました。
電柱の工事用の車のようです。
関連記事
スポンサーサイト

【2009/09/08 23:53】 | 北米(シアトル/バンクーバー)_2009.09
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。