世界各国・日本全国各地を訪れた様子を記していきます。(小さな写真はクリックすると拡大します)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「マルディグラ」というのは世界最大のゲイ&レズビアンの祭典。
シドニーは世界一同性愛者が多いと言われている街だそうです。

お祭りの期間は3週間ほどで、最終日に盛大なパレードが開かれます。
今年の正確な情報は分かりませんが、2・3年前の情報では、
パレードで歩く人は7,000人、観客は60万人だったそうです。

このオックスフォード通りで開かれるパレードを見て来ました。
2時間ほど前に着いたのですが、最前列はもう埋まっていて、
前の人の頭越しに見るしかなかったです。

マルディグラ・パレード1

パレードが始まる前の様子。
目の前のホテルには、セクシャルマイノリティのシンボルである
レインボーカラーの旗が掛けられています。

マルディグラ・パレード2 マルディグラ・パレード3

パレードが始まる前から、派手な衣装の方達が歩いてました。
いいんでしょうか。こんな姿で明るいうちから街中を歩くなんて。

マルディグラ・パレード5 マルディグラ・パレード4

タイらしき民族衣装の人もいれば、
派手なメイクの観客もいました。

マルディグラ・パレード6

パレードが始まる前にはスポンサー企業の行進。

旗やペットボトルも配られました。

マルディグラ・パレード7

こちらが頂いたもの。水は助かりました。

パレード開始は19時45分。

マルディグラ・パレード8

最初はレズビアンの方達がバイクに乗って、
飛ばしていきました。

パレードは、いろんなグループが次々とやってきました。
大きな山車の上で派手なパフォーマンスが繰り広げられ、
それに続いて数十人が踊りながら歩いてきました。

暗かったので、上手く写真は撮れていませんが、
一部だけご紹介を。

マルディグラ・パレード9

マルディグラ・パレード10

マルディグラ・パレード11

マルディグラ・パレード12

マルディグラ・パレード13

マルディグラ・パレード14

マルディグラ・パレード16

マルディグラ・パレード20

マルディグラ・パレード18

マルディグラ・パレード17

マルディグラ・パレード15

胸を露わにした女性や、お尻丸出しの男性も時々いて、
驚きました。

マルディグラ・パレード19

マルディグラ・パレード16

パレードはゲイ&レズビアンの団体だけでなく、
偏見を持っていないということをアピールするためか、
普通の企業も数多く参加していました。

また、公務員の方達もパレードに参加してました。
ノリノリで踊っていて、その自由さが素敵でした。

マルディグラ・パレード18

マルディグラ・パレード17

警察官と消防隊のパレード。
この他、バスの運転手や病院のグループもいたような…。

こういう趣旨のお祭りで、こんなに多くの人が集まり、
普通のお祭りとなんら変わらずに騒げる環境を見て、
オーストラリアは良い国だな~と思いました。

マルディグラのパレードは何時間続くのかよく分からず、
ずっと立ちっ放しで疲れたので、22時過ぎに退散。

セントラルからオックスフォード通りは通行止めになっているので、
それを避けるように北の方へ歩き、キングスクロスへ行きました。
キングスクロスは夜が賑やかな街です。
シドニーの歌舞伎町とも言われてるそうです。

この日はパレードから流れてきた人も多く、
特に混雑していて、いくつかのクラブの前では
入場を待つ人の列が出てきていました。

マルディグラ・パレード19

ダーリングハースト通りにある噴水の広場。

この近くで遅い夕食を取り、地下鉄に乗ってホテルへ帰りました。
関連記事
スポンサーサイト

【2009/03/08 01:25】 | オーストラリア_2009.03
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。