世界各国・日本全国各地を訪れた様子を記していきます。(小さな写真はクリックすると拡大します)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この日は早朝にアデレードからシドニーへ移動。

ブルーマウンテン観光1

早朝の機内から見た朝焼け。

国内線2時間の移動でしたが、
機内では美味しい朝食が出されました。

ブルーマウンテン観光2

シドニーの空港。国内線のターミナル。

一旦ホテルに向かい、荷物を預けて観光へ出発です。
この日は世界遺産のブルーマウンテンズへ向かいます。

シティからカトゥーンパ駅の往復乗車券と、
ブルーマウンテンズの見どころを巡回するバスの
乗車券がセットになった1日パスを購入しました。
シドニーのセントラル駅からカトゥーンパ駅まで
特急電車に乗って約2時間です。

カトゥーンパ駅に着いたら、バスに乗って、
シーニックワールドで下車。
ここでは、山を下るトロッコ列車と、
2種類のロープウェイに乗ることができます。

ブルーマウンテン観光3

トロッコ列車とロープウェイ乗り場から
ブルーマウンテンの山々を眺めて。

世界一の急勾配を下るトロッコ列車、
シーニックレイルウェイに乗ってみました。

ブルーマウンテン観光4

こんな簡素な乗り物です。
シートベルト等は全くありません。

ブルーマウンテン観光5

動き出してから、頑張って撮影してみました。
先に急激な坂があって、前の線路が見えないのが
わかりますか?

ブルーマウンテン観光6

坂へ突進する直前。
ヤバイ!って一瞬思いましたが、
さほどスピードは出ていないため、
体が浮き上がったりすることはなく、
そんなに怖くなかったです。

ブルーマウンテン観光8

このまま往復して登っていく人たちもいました。

ブルーマウンテン観光7

到着地から、山々を眺めたところ。
真正面に見える3つの崖がスリーシスターズです。
その周りは一面の緑になってます。

シーニックワールド内には散策するコースが
いろいろと用意されていますが、それらを無視し、
この場所からスリーシスターズを目指してみました。

上の写真から、その遠さ・高さは分かるでしょうか?
あの断崖絶壁には後ろにジャイアントステアウェイ
と呼ばれる急な階段が着いているのです。
それを下から登るという、ハードなものに
チャレンジしてみました。

トロッコ列車の到着地点から、スリーシスターズの下までは、
フェデラルパスという道があり、なだらかな山道が続きます。

ブルーマウンテン観光9

こんな感じの普通の山道。

ブルーマウンテン観光10

途中、滝が見えるポイントもありました。

ブルーマウンテン観光11

開けた場所から、美しい山々も眺められます。

ブルーマウンテン観光12

大きな岩が見えてきました。

そして、スリーシスターズの真下に到着。
1時間くらいの軽い山歩きです。
ここまでは全然余裕でした。

そして、ジャイアントステアウェイ。

ブルーマウンテン観光13

急な階段が1,000段以上です。

ブルーマウンテン観光14

こんな感じで、絶壁に階段が取り付けられてます。

ブルーマウンテン観光15

階段の途中で一休憩すると、
こんな素晴らしい景色も見られます。

ブルーマウンテン観光16

しかし、下を見ると階段ばかり…。
高所恐怖症の方は絶対に真似しないで下さいね。

くたくたになりながらも、何とかスリーシスターズへ到着。

ブルーマウンテン観光17

スリーシスターズの崖の間から見渡した景色。
いかに急な崖かが分かると思います。

ようやく登りきって、ジャイアントステアウェイは終了。
シーニックワールドのトロッコ到着地点から、
このポイントまでで2時間弱でした。

ブルーマウンテン観光18

ジャイアントステアウェイへの出口?入口?

恐らく、下から階段を登ってくる人はごく少数で、
階段を少し下りて、スリーシスターズの崖の間から
景色を眺めて引き返す人が大多数かと思います。

ここから少し歩くと、エコーポイントへ到着です。

ブルーマウンテン観光22

エコーポイント~ジャイアントステアウェイまでの道は、
観光地らしく、きちんと整備されてます。

ツアーですと、このエコーポイントからスリーシスターズを眺めて、
そして、シーニックワールドでアトラクションを楽しむ、という
コースがほとんどだと思います。

ブルーマウンテン観光19

エコーポイントからスリーシスターズを眺めて。

ブルーマウンテン観光20

シーニックワールド方面を眺めて。
写真の中央から右へロープが掛かっているのがわかりますか?
これがロープウェイで、真正面がロープウェイ乗り場。
このポイントからトロッコ列車で崖を下りました。
写真では見えないですが、崖の下の緑の中に
トロッコ列車の到着地があって、そこから歩いてきたのです。

こうして、エコーポイントから景色を眺めると、
雄大な景色で心癒されるというよりも、
よくこんなところを歩いてきたなあ、という
感想の方が大きかったです。

エコーポイントからはバスに乗ってルーラの街へ。
お店があるのは通り1本だけの小さな街でした。

ブルーマウンテン観光21

カフェでビールなぞをゆっくり飲み、
1時間に1本しかない電車を待つため、
早めの夕食も頂いてから、
ルーラ駅より電車に2時間乗って、
シドニーのセントラル駅へ帰りました。

とっても疲れましたが、良い旅でした。

ブルーマウンテンには、散策コースがたくさんあって、
バスも散策コースの出発点に立ち寄ってくれるので、
シーニックワールドとエコーポイント以外の場所で
散策しても面白いかもしれません。
朝一からブルーマウンテンへ行って、
一日中歩き回っても良かったかなあと思いました。
関連記事
スポンサーサイト

【2009/03/06 23:53】 | オーストラリア_2009.03
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。