世界各国・日本全国各地を訪れた様子を記していきます。(小さな写真はクリックすると拡大します)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2日目は早起きして水前寺公園の方へ。

1本道を間違えたら、旧ジェーンズ邸へ辿りつきました。
まだ開館前の時間だったため、外観のみ見学。

熊本市内1

白亜の洋館、旧ジェーンズ邸。

熊本市内2

旧ジェーンズ邸の前にある夏目漱石記念館。

そして、いよいよ水前寺成趣園へ。

熊本市内3

梅園の隣にあった立派な木。

熊本市内4

広い梅園。1月後半ではまだ咲いていません。

熊本市内7

生垣から湧水池越しに古今伝授の間を望んで。

熊本市内13

湧水池の一角には置石も。

熊本市内5

出水神社本殿。

熊本市内6

出水神社本殿の横にある光復碑(復興記念碑)。

熊本市内9

社務所前の記念撮影ポイントから池を望んで。
左奥にある山は富士山と呼ばれているそうです。

熊本市内12

能楽堂。舞台の前は芝生の広場になっていました。

熊本市内14 熊本市内15

池にいた白い鳥と鴨。

熊本市内11

池の置石にすくっと立っている白い鳥も。

熊本市内8

近くでエサをついばむ白い鳥。

熊本市内18

池には鯉も多く泳いでいて、こんな綺麗な柄の鯉も。

水前寺成趣園をぐるっと一周半して参道へ。
参道にはお土産屋さんが何軒か並んでました。
名物のいきなり団子を食べるため、林ガーデンへ。

熊本市内16

左は紫芋万十で、右がいきなり団子。
作りたてをその場で頂きました。

水前寺成趣園の観光が終わったら、熊本市街へ。

熊本市現代美術館に立ち寄った後にランチ。

ランチは熊本名物の太平燕(タイピーエン)。
老舗中華料理店の「紅蘭亭」へ行き、
太平燕がメニューに入っている円卓料理を注文。
美味しく頂きました。

熊本市内17

円卓料理の見本。
酢豚、唐揚げ、エビチリ、炒飯、太平燕、杏仁豆腐のセットで、
なんと 1人 1,575円。お得です。
太平燕はアッサリ味で、喉越しの良い春雨がスルスルと進みました。
関連記事
スポンサーサイト

【2009/01/25 13:27】 | 熊本_2009.01
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。