世界各国・日本全国各地を訪れた様子を記していきます。(小さな写真はクリックすると拡大します)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

盛岡駅から中尊寺のある平泉駅へ行くには、
一ノ関駅で新幹線から普通電車へ乗り換えです。

一関散策1

一関散策2

駅にあった太鼓と龍のオブジェ。

この乗り継ぎが悪く、40分ほど待ち時間が出来たため、
駅を出て、市街地を急いで回ってきました。

たった40分で行って帰って来れる場所ということで、
駅から徒歩13分の場所にある世嬉の一酒蔵へ。

この酒蔵は施設がとても充実しています。
酒の民俗文化博物館、いちのせき文学の蔵、
レストラン、カフェ、試飲が出来る直売所などなど。

一関散策3

酒の民俗文化博物館と、いちのせき文学の蔵が
入っている大きな蔵。

一関散策4

レストランとオープンカフェのスペース。

一関散策5

カフェと直売所になっている蔵。

時間がなかったので、ぐるっと一周し、
試飲だけさせてもらいました。

世嬉の一酒蔵と一ノ関駅の間には、
こんな武家屋敷もありました。
無料開放されていたので、ちょっとだけ中を拝見。

一関散策6

一関散策7

これで時間切れ。
40分間という短い散策でした。
関連記事
スポンサーサイト

【2008/11/24 12:30】 | 青森・岩手_2008.11
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。