世界各国・日本全国各地を訪れた様子を記していきます。(小さな写真はクリックすると拡大します)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年の春に出来たばかりの「十和田市現代美術館」に行ってきました。

三沢駅から十和田観光電鉄に乗って、終点の十和田市駅へ。
三沢駅周辺は大粒の雪が舞い散っていましたが、
十和田市はパラパラとした小雨模様。
足元がジンジンと冷えるため、十和田市駅から歩く気力が沸かず、
タクシーで直行。

十和田市現代美術館のある官庁街通りは、桜と松が植わっていて、
アート作品の展示などもあると聞いていたので楽しみにしてましたが、
実際にはまだまだ整備途中のようでした。

十和田市現代美術館1

美術館の前の通り。歩道は桜と松に挟まれてます。
道路は雪が溶けたばかりでびちょびちょ。

十和田市現代美術館2

美術館の近くで見かけた紅葉。
白い雪が積もっている中での真っ赤な紅葉は
美しいものですね。

HPを見ればわかると思いますが、
現代美術館は変わった形の建物となってます。
展示室の一つ一つが箱型になっていて、
その箱を円状に並べられてます。

十和田市現代美術館3

こちらは休憩スペース。壁にもアート作品。

十和田市現代美術館7

美術館の入口前に展示されていたカラフルな馬。

十和田市現代美術館5

十和田市現代美術館4

屋外に展示されていた大きな昆虫。

十和田市現代美術館6

美術館の入口の部屋。

(美術館内は撮影禁止のため、写真は野外展示品のみ)

現代美術館なので、それぞれがとても面白い作品ばかりで、
じっくりと楽しめました。

帰りは雨も止んだので、十和田市駅までぶらぶらとお散歩。
が、地面は雪が溶けたばかりで歩きづらく、
かつ、十和田の街はとても寂しかったので、
トボトボと歩くうちに悲しい気持ちになりました。

商店街の通りまで進んで、ランチでも食べようと思いきや、
レストランらしきお店は全然ありません。
駅の近くまで行ったら、ようやくラーメン屋さんを
何軒か見かける程度。散策しがいのない町です。
ランチを食べるのを諦め、すぐに三沢に戻ってしまいました。
関連記事
スポンサーサイト

【2008/11/22 14:00】 | 青森・岩手_2008.11
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。