世界各国・日本全国各地を訪れた様子を記していきます。(小さな写真はクリックすると拡大します)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いつもは朝一の便で出発するから、羽田空港は素通りなんだけど、
今回は午前の遅い時間の便だったから、ちょっと早めに羽田に着いて、
空港内を探検。

第一ターミナルも新しくなってるのね。
オシャレなカフェやレストランがいっぱい増えてる。
朝ごはんを食べてきてしまったことを後悔。

それから、ゴールドカード保有者用のラウンジへ。
成田だと必ず利用するんだけど、羽田はなんと初めて。
ちょっとした時間つぶしに便利なのよね。
フリードリンクだし、雑誌や新聞が読めるし。

昔はJCB、VISA、MASTERと別々のラウンジだったけど、
最近はどこも共同のラウンジだから、
別のカード会社の会報が読めるのが良い。
ゴールドカードの会報は旅行の記事が多いから興味深くて。
(旅行好きな人には、ゴールドカードはオススメ。
特典多いし、旅行保険も付いてるから、十分に元が取れますよ。)

でも、羽田のラウンジは狭くて、混み合ってて、ちょっと残念。
もっと、スペースを広くしてほしいなあ。

さてさて、そんなこんなで羽田を出発。
あっというま、1時間で出雲空港に到着。
空港からバスで出雲大社まで。
バスの中では、前方のTVで、出雲の観光ビデオが上映。
さすが、観光地ですな。。

まずは出雲大社前駅で、一畑電車の時刻表をチェック。
これ、とっても大事です。なにせ、1時間に1本ですから。

そして、腹ごしらえに、名物の出雲そば。
駅から5分ほど歩いたところにあった、
いい感じに古びてる蕎麦屋さん。
外から見たら、普通の蕎麦屋さんだったのに、
奥に入ると、旅館のような広い和室が広がっていて、
窓からはのんびりした景色。
出雲松江1


お客さんは私一人だったから、広い和室に通してもらって、
置いてあった出雲の写真集を見つつ、ゆったりくつろぐ。
旅の始めから、こんなペースでよいのかしら?

出雲松江2

出雲大社の正門の鳥居。
ここから、松並木の参道が続いてる。
こんなに暑い日は、木々に囲まれるのがとっても気持ちよい。

出雲松江3


出雲松江4


参道を抜けると、縁結びの神様が登場。

「幸魂奇魂」大国主命像

出雲松江5


そして、銅鳥居をくぐって、拝殿へ。

出雲松江6


拝礼は、二拝、四拍手、一拝。
手を打ち合わせるときは、右手を下に少しずらすという、
出雲大社特有のやりかた。

縁結びといえども、私が祈ったのは抽象的なもの。
自分はひどく移り気で刹那的なことがわかっているから、
とても、具体的な願い事は出来ない。

私にとって影響力のある、世界を広げてくれるような人と
縁がありますように、という、お願い。

出会ったことで世界が広がるのは、とっても素晴らしいことよね。
まだまだ、私の知らない世界はいっぱいあると思うから、
新しい世界に導いてくれるような人と出会いたい。
出雲松江7


ご祈祷もやってたけど、私はパスして、お決まりのおみくじに。
出雲大社のおみくじには、大吉とか凶は書かれてない。
全体的な運勢と、「旅行 吉」などのような項目毎の記述。
私のおみくじは、具体的に計画を立ててから進めば願い事は叶う、
というような内容だった。
これは納得。とても当てはまってると思う。
今の自分は未来ばかりに目を向けてるけど、どうしたいのか、
まだ具体的なイメージが出来上がってない。
イメージが出来上がるまで、じっくり腰を据えるしかないのかな。。

拝殿の後ろに、塀で囲まれた中に本殿があるんだけど、
塀の中は正月しか開放されてない。
ということで、塀の外を1周歩いて、隣の神楽殿を覗いて終了。

出雲松江8

掲げられてる注蓮縄がとても立派な神楽殿

う~ん、思ってたより、全然狭かったなあ。。
本殿がある塀の中に入れないせいかもしれないけど、
全体的に地味で、あっという間に終わってしまった。

ガイドブックを見ると、とっても広いように見えたのになあ。
期待しすぎたのかな~。
お寺とか神社は今までいっぱい見てきたから、つい比較してしまうし。


関連記事
スポンサーサイト

【2007/06/23 16:46】 | 出雲・松江_2007.06
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。