世界各国・日本全国各地を訪れた様子を記していきます。(小さな写真はクリックすると拡大します)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この日は大阪~名古屋への移動日です。

この区間は、米原~大垣の間は鈍行ですが、
それ以外の区間は新快速が走っているため、
18切符でも快適な移動が出来ます。

そんなわけで、朝はゆっくりと出発して、
途中、彦根駅で途中下車して、
彦根城を見てきました。

こちらも、彦根駅からまっすぐに15分ほど歩くと
たどり着きます。わかりやすくて良いですね。

彦根城の散策1

お濠沿いのいろは松。

彦根城の散策2

美しいお濠。

大きな荷物を持っていたら、表門の受付で、
彦根城は階段が多いから、と言われ、
荷物を預かってもらいました。

彦根城の散策3

受付の対面にあった彦根城博物館。

ちなみに入場料は、彦根城と玄宮園で600円。
彦根城博物館は別に500円かかります。
今回は博物館へは行きませんでした。

彦根城の散策4

表坂。いきなり急な坂道を登ります。

彦根城の散策5

天秤櫓に掛かった橋をくぐります。

彦根城の散策6

天秤櫓を正面から。

天秤櫓を抜けたら、「井伊直弼と開国150年祭」ということで、
特別展が開催されてました。

彦根城の散策7 彦根城の散策8

中には、LEGOで作ったお城も。

彦根城の散策10 彦根城の散策9

大人気のひこにゃんの展示物。
写真撮影コーナーも。

そして、天守閣へ。

彦根城の散策11

天秤櫓の方面から。

彦根城の散策12

別の角度からも。

天守閣の中へは入れます。

彦根城の散策13

天守閣からは琵琶湖が眺められます。

西の丸までぐるっと廻ってから、
急な坂道を下って、黒門から外へ。

彦根城の散策14

黒門近くのお濠。緑が多くて良いですね。

彦根城の見学が終わったら、
隣にある玄宮園という庭園へ。

まずは、玄宮園に隣接する楽々園へ。
こちらは井伊家の下屋敷だそうです。

彦根城の散策15

御書院。この前には枯山水庭園があります。

彦根城の散策16

御書院と連なる数奇屋建築。

そして、いよいよ、玄宮園の中へ。

彦根城の散策17

中央の池と、架かっている橋2つ。

彦根城の散策18

臨池閣と彦根城。(遠景)

彦根城の散策19

臨池閣と彦根城。(近景)

お庭を散歩しながら、お城が眺められるのは素敵ですね。

玄宮園を出たら、屋形船が泊まってました。
お濠を周遊することができるそうです。

彦根城の散策20

屋形船。

以上で彦根城の散策は終了。
想像以上に広く、天守閣までの坂道も急だったため、
かなり疲れましたが、楽しめました。

彦根城の散策21

お城の前のお土産屋さんや駅前のショッピングセンターでは、
ひこにゃんの歌が流れ、ひこにゃんグッズが溢れてました。
関西では人気があるみたいです。

この後ゆっくりと名古屋へ向かい、旅は終了しました。
関連記事
スポンサーサイト

【2008/09/09 23:00】 | 西日本_2008.09
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。