世界各国・日本全国各地を訪れた様子を記していきます。(小さな写真はクリックすると拡大します)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小倉城を散策した後は、JR西小倉駅から乗車。
ここから、青春18切符の出番です。
西小倉駅から門司港駅までは鹿児島本線で一本。

北九州・門司港レトロの散策

綺麗な電車でした。

北九州・門司港レトロの散策3 北九州・門司港レトロの散策2

座席は、JR東海や西日本で走っている
新快速の車両に似てました。

北九州・門司港レトロの散策4 北九州・門司港レトロの散策5

門司港駅は終点です。こんな碑もありました。

北九州・門司港レトロの散策6

門司港駅の外観。
駅から、レトロな街はすでに始まってます。

北九州・門司港レトロの散策7

旧門司港三井倶楽部。

北九州・門司港レトロの散策8

旧大阪商船。

北九州・門司港レトロの散策9 北九州・門司港レトロの散策10

門司港レトロ展望室の高い建物と、
その前にある旧門司税関。
そして、その隣の国際友好記念図書館。

北九州・門司港レトロの散策11

関門海峡に出ると、関門橋が見えます。

快晴の空の下、レトロな街並みを歩くのは、
正直、暑くて辛かったです。
夕方やライトアップされた夜景を楽しむ街
のような気がしました。

ランチには、門司港名物の焼きカレー。
店内から海峡が見える「伽哩本舗」というお店へ。

北九州・門司港レトロの散策12 北九州・門司港レトロの散策13

想像どおりのお味で、普通に美味しかったです。
(ごはん日記はこちら。)

ランチ後は腹ごなしに海峡沿いをお散歩。

北九州・門司港レトロの散策14

こんな変な形の船も泊まってました。
こちらは「ヴォイジャー号」。
世界初の揺れない船らしいです。

しばらく歩くと、海峡ドラマシップの建物が見えてきました。

北九州・門司港レトロの散策15

この中に、大正時代の街並みを再現した
海峡レトロ通りがあります。
2フロアのスペースに、いくつかのお土産屋さんが入店していて、
散策にちょうど良かったです。
何度もライトが変わり、昼になったり、夜になったりして、
なかなか楽しめました。

北九州・門司港レトロの散策18 北九州・門司港レトロの散策21

2階から街並みを見たところ。

北九州・門司港レトロの散策17 北九州・門司港レトロの散策16

石造りの建物が再現されていて、路面電車の模型もありました。

北九州・門司港レトロの散策19 北九州・門司港レトロの散策20

路地の小さなお店もあり、リアルな人形も置かれてました。

暑い中歩いて疲れていたこともあり、冷房が効いたこの施設が
門司港レトロの中では一番楽しめたかもしれません。
関連記事
スポンサーサイト

【2008/09/05 14:40】 | 西日本_2008.09
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。