世界各国・日本全国各地を訪れた様子を記していきます。(小さな写真はクリックすると拡大します)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今回の旅は早朝の羽田空港からスタートします。

乗る便は初のスターフライヤー
真っ黒な機体に高級シートで有名な新しい航空会社。
ずっと乗ってみたいと思っていたのです。

ネットで予約し、当日は支払いに使ったクレジットカードを
自動チェックイン機に差し込むだけで搭乗手続き完了。
あっという間に終わってしまったため、時間つぶしのために、
制限エリア内にあるエアポートラウンジへ。
ゴールドカード保有者は無料で利用出来ます。

スターフライヤー:羽田→北九州

早朝に利用したのは初めてだったのですが、
ドリンクだけではなく、クロワッサンも用意されていました。
朝食抜きだったので、コーヒーとオレンジジュースと牛乳と、
そして、クロワッサンを頂いて満腹に。
ラウンジで無料で朝食を頂けるなんて便利ですね。

スターフライヤーの早朝第一便はANAとの共同運航便でした。
ANAでマイルを貯めてる人でも、スターフライヤーの便に乗れるみたい。
マイルのことを考えれば、ANAで予約したほうが良かったかしら、と
ちょっと後悔してしまいました。

飛行機の中はこんな感じ。

スターフライヤー:羽田→北九州2

スターフライヤー:羽田→北九州3

真っ黒な大きめシートで、可動式のヘッドレスト付き。
足元にはフットレストもあって、パーソナルTVにドリンクホルダーと、
設備が充実してます。

スターフライヤー:羽田→北九州5 スターフライヤー:羽田→北九州4

配られるドリンクはタリーズのコーヒー。チョコレート付き。
機内誌として、北九州市発行の雑誌が置いてありました。
この雑誌は市の出版物とは思えないほど、きちんとした本だったので、
つい持ち帰ってきてしまいました。北九州市はなかなかやりますねえ。

パーソナルTVで、北九州の地方局の情報番組などを見てたら、
あっという間に北九州空港に到着です。

スターフライヤー:羽田→北九州7 スターフライヤー:羽田→北九州6

北九州空港のインフォメーションカウンターには、
銀河鉄道999のメーテルさんが。
作者の松本零士さんが北九州市出身らしいです。

等身大のロボットで、お辞儀したり、
質問に応えたりしてくれます。
精巧に作られすぎていて、ちょっと怖かったです。
関連記事
スポンサーサイト

【2008/09/05 10:43】 | 西日本_2008.09
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。