世界各国・日本全国各地を訪れた様子を記していきます。(小さな写真はクリックすると拡大します)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この日はとっても早起き。朝5時半起床です。
お部屋の窓から朝日を眺めます。

北陸142 北陸143
北陸144 北陸145

だんだん太陽が昇っていく様子。
あっという間に明るくなってしまいます。

お風呂に入った後に朝食。
北陸146


今日もレンタカーで能登半島を回ります。
まずは輪島の朝市を目指します。

北陸147 北陸148

朝市へ行く途中にあった道の駅「ふらっと訪夢」。
今はバスターミナルですが、以前はのと鉄道の輪島駅。

北陸149

七尾線が廃線になってしまったため、ホームだけ残されてます。
行き止りの駅ですが、看板にはシベリア行きになってます。

さて、輪島の朝市に到着。
北陸150 北陸151

朝市の様子。干物や輪島塗を売っているお店が多いです。

いろは橋まで行ったら折り返します。
北陸152


北陸153 北陸154

朝市の通りにある、イナチュウ美術館。
とっても怪しい建物でした。

朝市は正午に閉まります。
出発が遅かったため、もう11時過ぎ。
お店が次々と片付けられていきます。
そんな中、干物の大安売りをしているお店で購入。
北陸155

こんなにいっぱい入って1,000円です。
干物は冷蔵庫に保存できますし、そのまま焼くだけですから、
簡単・便利で良いですね。

輪島を出発して、さらに能登半島を北上します。
しばらく進むと、千枚田ポケットパークという道の駅。
こちらは、千枚田が眺められるスポットです。
この時期、稲は植えられていませんが、田んぼの形状は
わかります。なんて、作業しずらい形をしているのでしょう。
北陸157 北陸156


そして、本家上時国家、 能登安徳合祀時国家(下時国家)
という2つの茅葺き屋根の邸宅と庭園の重要文化財。
こちらは誰も人がいなかったため、中には入らず、
外観だけ見てきました。
北陸158


ランチは、茅葺き屋根のお店「庄屋の館」。
こちらでヘルシーに海藻料理を頂きました。
(詳細はごはん日記を参照→こちら。)

さらに北上すると、次に見えてきたのは、
「道の駅すず塩田村」。
揚げ浜塩田での塩作りを紹介している施設で、
夏には、塩作りの体験も出来るそうです。
こちらも入館はせず、塩作りを紹介したビデオだけを
見てきました。
北陸159 北陸160

左が道の駅の建物。左は併設された塩田と小屋。

能登半島をぐるっと回って富山湾側へ。
軍艦の形をした能登のシンボル、見附島。
北陸161 北陸163

「えんむすびーちの鐘」なんてものもありました。

引き潮の時間帯は島まで歩いて渡れるとのことで、
岩を歩いてみたのですが、直前で岩が途切れていて、
渡ることは出来ませんでした。
北陸162

ここまでは行けました。

この時点で、もう日が傾き始めています。
真脇遺跡公園へも行きたかったのですが、
もう時間がありません。
レンタカーを返さなければなりません。

ということで、この後は観光せず、一直線に
富山の高岡へ向かいました。

(石川県金沢市~富山県高岡市の間は50km以内。
レンタカーの乗り捨て代金が無料となるため、
高岡でレンタカーを返しました。)
関連記事
スポンサーサイト

【2008/03/23 22:24】 | 北陸_2008.03
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。