世界各国・日本全国各地を訪れた様子を記していきます。(小さな写真はクリックすると拡大します)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さて、インド最終日。
さすがに疲れて、今日はゆっくり。

朝食は8時にルームサービス。
また、薄焼き卵が出た。
8時半にはホテルを出発。
まずはラールキラーへ。

ホテル前に停まってるオートリキシャの
おじさん3人に次々声をかけて、値段を聞く。
もちろん、一番最後に答えた安い人に決定。
競争原理が見事に働いた。
結局、70ルピー。

ラールキラーは敷地の大部分を軍隊が使用してて、
一般公開されてるのはごく一部、とのことだけど、
十分広かった。ただ、昨日までに観光地を回って、
似たものをいっぱい見てるから感動は薄い。
ちなみに入場料は100ルピー。

インド54

インド55

インド57


近くのジャマー・マスジットはすっかり失念して、
コンノートプレイスへ。
このときも、オートリキシャのおじさん1人と
交渉してたら、次々に他のリキシャも停まりだして、
勝手に値下げされた。
50ルピー。

マーケットはまだ始まっていないようなので、
カフェで一休憩。
インドらしからぬおしゃれなお店。
アジアンな籐の家具やソファー。
螺旋階段で2階もあるみたい。
インド52


メニューはコーヒーが一通りと、
サンドイッチ、マフィン、ケーキ。
スタバやタリーズよりもフードメニューは豊富。
カプチーノを注文したら、ハートマークを
書いてくれた。30ルピー。
インド53


このお店と比較すると、昨日のマクドナルドは高かったな~。
アイスティーが20ルピーで、アイスコーヒーが29ルピー。
アイスコーヒーはジョージアと書いてあったから、
きっと、日本で売ってる缶コーヒーのジョージアを
そのまま販売してるんだと思う。
砂糖とミルクが入ってたし。
インドで本格的なコーヒーが飲みたい、と思ったら、
まだまだ少ない、こういうオシャレなカフェを
探すしかないんだろうな~。

一休憩した後はお散歩。
コンノートプレイスから南に下ったら、
5つ星ホテルが連なった通りへ。
確かにホテルは広くて豪華なんだけど、
周りはホテルしかないぞ。
これじゃ、お散歩はつまらないじゃん。
良かった、カロルバーグのホテルで。
やっぱり、ホテルの周りはお店がいっぱいあって、
便利なほうがいいよね。

歩いていたら、やっぱり道に迷った。
碁盤の目のような道路は大丈夫なんだけど、
こういう、中央から多方向に道路が伸びてる街は
大の苦手なんだよね。。。

地図見てもどこを歩いているのかわからないし、
案内板も英語表示がなかったから、名前は不明だけど、
多くの人で賑わったお寺に着いた。
インド51


中に入ってみたかったけど、観光客らしい人は皆無で、
みんな真剣ぽかったから、退散してしまった。

その後、ひたすら歩いていたら、何人かに声を掛けられた。
不安そうな顔で地図見てると、「どこ行くんだ?」って、
聞いてくれる。最初は警戒してたけど、そうでもなかった。
みんな親切。
どこかに連れて行かれるんじゃないのかと思いつつ、
警戒しながら付いていくと、
「あそこに見えるだろ。じゃあ、僕はここで。」と。
本当に助かった。

現地の旅行会社らしき人もいて、
「デリーの後はどこに行く予定?いつまでデリーに?」
と聞かれて、「今晩東京に帰る。」と答えると、
残念と言いつつも、きちんと道を教えてくれた。
やさしいじゃん。お客でもないのに。

必ず、どこから来た?、と質問されたけど、
そのときに、「ネパールから?」という人が二人もいた。
(その他は、中国?、韓国?、日本?、というもの)
ネパール人に間違えられるとは思ってもみなかったけど、
どうやら、ネパール人は日本人と似ているらしい。
知らなかった。
インド人からすると、ネパールの方が身近だもんね。

なんとか、コンノートプレイスに戻ってきた。

まずは、ソフトクリームで、ほっと一息。
インドは乳製品に親しみがあるから、
アイスやソフトクリームはおいしい、って、
聞いていたけど、ほんとう。
色は着色料たっぷりっぽいけど、
味は抜群。甘すぎることもないし。
インド50


コンノートプレイスの中央には露天がいっぱい。
安っぽい洋服やバッグが売られていて、
現地人で賑わってる。
その隣の建物に入っているファーストフード店で、
ネパールのモモを発見。
ネパール人に間違えられたことだし、
縁を感じて、モモを食べる。
インド49


モモは水餃子みたいなもの。
チリソースが付いてたけど、辛かったから、
テーブル備え付けのケチャップで食べた。
おいしいっす。
日本で肉まんが売られているように、
インドでモモが売られているのかしら?
このお店以外でも、よく見かけた。

コンノートプレイスの外側に出てきたら、
迷路のような道になってた。
そこには、いたるところに立ち食べ(?)のお店が。
スタンディングバーのような感じで、
テーブルだけがお店の中と外に。

今日はきちんとしたレストランではなく、
ジャンキーな買い食いにしよう。
インド48


これは、中華の蒸しパンに似たパンに
マーボー豆腐のような具が入っている。
ケッチャップをちょっと付けて食べる。
うん、これも見た目どおり、おいしい。

迷ってたら、また、お寺に遭遇。
ほんとにお寺が多いなあ。
インド46

周りとはちょっと違った雰囲気の、
参拝者らしき人達が出口近くに群がってた。
顔が黒いから、南インドの人達かな。

群がってる先には屋台。
女性達が近くの椅子に座って、
揚げパンにカレーをかけたものを食べてる。
私も真似してみた。
インド47


大きなじゃがいもがごろごろ入った懐かしい味。
香辛料が置いてあって、好みでかける。
ぱらっとかけたら、こくが出て、よりおいしくなった。
このお皿はきっと、バナナの葉。
何枚も重ねて、お皿の形にプレスして作ってある。

街歩きは楽しいんだけど、食べてばっかり
ということに気づいた。
お土産は全然買ってないや。どうしよう?
汚いお店ばかりだし、プレゼントできるようなものは
売ってない。空港は期待できないしな~。

と思ってたら、女性がぞくぞくと入店していく、
ちゃんとしたビルを発見。百貨店っぽい。
ここなら、めぼしいものは見つかるかな。

入って左側にはスパイス屋さん。
何百種類もスパイスが並んでて、
そのスパイスがかかったスナックも。
それから、大小のバーバルも。
これらを少しづつ購入。

中央には、おシャレなスキンケアのお店。
例えるとしたら、House Of Roseかな。
石鹸、シャンプー、パック、など。
ハーブが入った商品で、種類が豊富。
インドはアーユルベーダの国だから、
これはお土産にいいかも。
いくつかの香りのものを選んで、
お土産問題は解消。

いっぱい買いすぎて、荷物が重い。
そろそろ、ホテルに帰るか。。

ホテルへは、新しいメトロで。
コンノートプレイスから、カロルバーグまで4駅。

メトロの乗り方はバンコクと同じ。
切符はプラスチックのオセロの駒のようなもの。
改札を入るときはsuicaみたいにタッチして、
出るときは切符を回収。
違いは、バンコクは自動販売機だけど、
デリーは人が窓口で切符を販売。

ITのインドなのに、と思ったけど、
人口が多いから、働く場所を提供しないと
いけないんだよね。きっと。
効率化とは無縁の国だしね。

メトロはすぐに地上に出て、モノレールのよう。
4駅なんて、あっという間。
ということで、お散歩終了。

とうとう、インドもお別れ。

空港には3時間前に行かないといけないらしく、
21時半の便なのに、ガイドさんは17時半にお迎え。
空港に着いたら、ガイドさんと別れて、別のガイドさんに。

空港のチェックインぐらい自分で出来るのに、
付いてきてくれて、チェックインだけでなく、
出国カードまで書いてくれた。
う~ん。そこまでしてくれなくていいのに。
3時間もあるんだから、自由に空港の中をぶらぶらしたい。

なんとか、ガイドさんを振り切って、ようやく自由の身に。
し~かし、空港は小さいし、お店も少ない。
どうやって、この中で3時間も潰すんだ?
免税店はあるけど、売ってるのは何故かお酒ばかり。
お土産屋さんも目新しいものはないし。

お昼は買い食いだけでだったから、レストランで食事。
レストランも1つしかないんだよ。信じられない。
他に、ドリンクのスタンドと、ファーストフードのサブウェイだけ。

注文したのはサンドイッチとお酒。
レストランと言っても、お酒と軽食しかなかった。
お酒は、バカルディのラムのカクテルで、
お店で作るのではなく、市販の小瓶が出てきた。
インド45


旅行中に読みきれなかった本をぼーっと読みつつ、
ゆっくり1時間もかけて、食べた。

結局、ボーディングも1時間近く遅れて、
ようやくインドを出発。
日本までは、なんと、8時間弱。
帰りはほんとに早い。

機内食は行きとほとんど同じ。
今回はお酒を飲んでみた。
まずはビール。インド産らしい。
インド58


缶には、モンドコレクション連続受賞、
と書いてあった。
インドでビールなんて、競合相手は少なそうなのに、
賞にチャレンジするんだね。
すっきりしてて、おいしかった。

そして、欲張って、ワインも。
こちらはフランス産。180mlぐらいの小瓶。
歩き疲れで眠くて、ワインは東京に持ち帰り。

行きと同様、居心地の悪い座席だったけど、
眠気が勝って、あっという間に眠ってた。
足を下ろすとしびれるから、座席の上で
横を向いて、小さく体育座りしてたけど。

眠ってたら、朝食で起こされた。
早いよ!全然お腹空いてない。
ミートパイのようなメインに、サラダ、フルーツ、パン。
食べる気がおこらず、フルーツとコーヒーだけ。
もったいないなあ。。

なんとか、東京に到着。
無事に日本に帰ってこれた、と思ったら、
免税で捕まった。
ベトナムに一人旅したときも怪しまれて、
かばんの中をチェックされたけど、
今回も怪しまれたみたい。

前回は、タイ、ベトナムと2ヶ月連続で旅行してたせいか、
トランクの中まで開けられて調べられたけど、
今回は機内持ち込みの小さなバッグだけで済んだ。
だけど、泊まったのはゲストハウスか、ホテルか、
いくらぐらいの宿だったのか、と質問は厳しい。

女一人で、インドやベトナムはいけないのかな~。
最近は多いと思うんだけど。
ジーンズにTシャツ、パーカーというラフな格好で、
ノーメイクにメガネ、というのが駄目なのかな~。
化粧して、小奇麗な格好してれば、対応は変わるのかな。
まあ、いいか。

これにて、インドの旅は終わり。
寒い雨空の東京で、震えながら帰宅。
関連記事
スポンサーサイト

【2007/03/11 09:52】 | インド_2007.03
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。