世界各国・日本全国各地を訪れた様子を記していきます。(小さな写真はクリックすると拡大します)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北陸地方への旅。まずは南の福井から入ります。
出発は名古屋から。福井へは高速バスが便利です。
乗り換えいらずの高速バスで2時間半、2,920円という価格。
こんなに名古屋から福井が近いなんて知りませんでした。
実家にいた頃、北陸地方に全く興味がなくて申し訳なく
思ってしまいました。

今回は急ぎ足で北陸地方の3県を回るため、福井県では、
若狭方面へは行かずに福井市周辺の観光のみです。

福井市に到着したら、まずはランチに名物のソースカツ丼。
有名店のヨーロッパ軒総本店に頂きました。
北陸2 北陸1

ソースが浸かっているのに、あっさり味でおいしかったです。
(詳細はごはん日記にも掲載→こちら。)

福井観光1日目は東尋坊へ。
雨がしとしと降る天気でしたが、負けずに向かいます。
福井駅からは、えちぜん鉄道で三国駅へ。

このえちぜん鉄道はワンマンバスのような1両編成。
ほとんどの駅が無人駅のため、女性の車掌さんが車内に
乗っていて、乗降客の切符を切っていました。
お年寄りが乗車してきたら、他のお客さんに席を詰めるよう
お願いして、お年寄りの席を確保する仕事もしていました。
親しみある感じがとても好感が持てます。

さて、三国駅に到着したら、歩いて三国の港町を散策する予定
でしたが、傘を差していたせいか、気が付いたら、川沿いに
出ていました。
観光ポイントはメイン通りから奥へ入った場所にあるのですが、
看板を見落とし、曲がる道を過ぎ去ってしまったようです。
戻る気にもなれず、そのまま川沿いの道路を東尋坊に向けて進行。
たいした距離ではないかな、と思ってましたが、雨が降っていたのと、
通り沿いに何もないのとで、とても疲れる散歩でした。

ようやく、東尋坊へ続く、荒磯遊歩道に到着。
海岸沿いに作られた遊歩道を歩きます。

北陸3 北陸4

遊歩道の入口と道の様子。海岸沿いで松が植えられてます。

こちらの遊歩道はとても整備されていて、子供が勉強できそうな
案内板が多数ありました。観光ポイントだけでなく、植物や生物など、
内容がさまざまでとても楽しめました。

北陸7 北陸6

遊歩道の途中にあった、製塩遺跡。

北陸5 北陸8

野鳥が見られるポイントと、途中の休憩所。

しばらく歩くと、東尋坊に到着。
東尋坊タワーという建物がありましたが、1階はお土産屋さんで
お客さんは誰もおらず。タワーにも登らずに素通りしました。

そして、観光ポイントの東尋坊へ。
この歌碑の反対側に階段があり、そこから突き出た岩が見られます。
北陸9


北陸10 北陸11
北陸12 北陸13

階段を下れば、海面まで辿り付けます。
とても海が綺麗で、海草がたくさんありました。

このポイントだけでなく、遊覧船乗り場の方まで、
いくつかの絶景ポイントがありました。
今まで見かけなかった観光客も、ここでは大勢いました。
おそらく、他の観光客は車で東尋坊の絶景ポイントまで来て、
そのまま帰るため、遊歩道では見かけなかったんだと思います。
天気がよければ、この遊歩道の散歩はなかなか楽しいと
思うんですけど。

雨が強くなってきたので、東尋坊のバス停に続く道に
並んでいるお土産屋さんを散策。
ランチを食べたばかりだというのに、海鮮丼がどうしても
食べたくなり、ミニ丼があったお店へ。
こちらで、名産の甘えびとイカの海鮮丼を。
さすがにおいしいです。
北陸14


バス停の通りに出ると、整備された公園もありました。
北陸15


バスが来るまで時間があったので、再び遊歩道へ。
尾島方面に向かって歩きます。
北陸16

「思い出せ 家族の背中 友の顔」という看板が。
自殺する人でもいるのでしょうか。
似たような看板をいくつか見かけました。

尾島に到着。寂れた港町でした。
北陸17

島までは橋が掛けられていましたが、案内図を見ると、
神社しかない様子でしたし、辺りに誰もいなかったので、
橋を渡るのはやめて、越前松島方面にお散歩を続行。

しばらく進むと、三国海浜公園として整備された遊歩道があり、
この辺りの散歩もなかなか楽しかったです。
北陸19


公園を過ぎてしばらく進むと越前松島水族館が見え、
その先が越前松島です。
北陸20

ここで風雨が強くなり、海岸の方へ進んでいくと、
折り畳み傘がグシャグシャになるような状況。
これではとても無理と判断し、ここで観光は終了。

屋根の付いた待合室のあるバス停が近くにあったため、
そこで雨宿りをし、JR芦原温泉駅行きのバスに。
芦原温泉駅からはJR北陸線で福井駅に戻りました。

もう夕方なので、この日は福井駅前をぶらつくだけ。
駅前にはアーケードの商店街があり、路面電車も走ってました。
進んでいくと、こんなオブジェが両側にある通りに出ました。
北陸21 北陸22


福井駅前はいかにもな地方都市という風情でした。
関連記事
スポンサーサイト

【2008/03/19 23:18】 | 北陸_2008.03
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。