世界各国・日本全国各地を訪れた様子を記していきます。(小さな写真はクリックすると拡大します)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

実家に居る時に、浜名湖ガーデンパークへ行ってきました。

ランチにボリュームたっぷりのフレンチを食べたので、
その腹ごなしにお散歩をしたかったのです。
(ランチの様子はごはん日記を参照。→こちら。)

こちらは花博が行われた会場の跡地で、現在は入場無料。
一周するのに1時間強かかるという広さです。
場所は浜名湖に突き出た半島の先端。
広い駐車場があるので、車で行く場所だと思います。

200803静岡22

園内のマップ。

平日のためか、とても広い駐車場は閑散。
入口付近に20台ほどの車しか停まってませんでした。


まずは、水遊び広場、ステージ前を通って、
国際庭園を目指します。

200803静岡23

国際庭園へ向かう途中の橋から。

国際庭園は、花博のときに世界各国の庭園を再現して
作られたもののようですが、一部取り壊されているため、
場所によっては、とても惨めな状態になっているものも
ありました。全ての庭園の写真を撮ってきたので、
せっかくなので掲載します。

【ネパール】
200803静岡24

【韓国】
200803静岡25
立派な門だけありました。

【パキスタン】
200803静岡26 200803静岡27
中は木が数本残っているだけでした。

【中国】
200803静岡28 200803静岡29
200803静岡30 200803静岡32
他の国の庭園とは全く違います。
お庭の中には東屋があり、小高い丘からお庭が眺められます。
こちらは花博のときのまま残されているのでしょうか。

【タイ】
200803静岡33
立派な建物が残されてますが、中には入れません。

【インド】
200803静岡34
タージマハルでもあったのでしょうか。
残っていません。寂しいです。

【アメリカ】
200803静岡35
インディアンのおうち?

【オーストラリア】
200803静岡36
ログハウスが1つ。どこがオーストラリアなんでしょう?

【ケニア】
200803静岡37
こちらも、オーストラリアと同じく建物が1つ。

【チュニジア】
200803静岡38
遊具のない公園って感じ?

【イタリア(ローマ?)】
200803静岡39
彫刻らしきものがいくつか。

【デンマーク】
200803静岡40
もはや、鉢植えがいくつか置かれた普通の家の庭みたい。

【ドイツ】
200803静岡42
公園の休憩所?

【イギリス】
200803静岡43
こちらも普通の家?

【オランダ】
200803静岡44
オブジェが1つ。

【トルコ】
200803静岡45
トルコらしさが全くない家がひとつ。

【イタリア(トスカーナ)】
200803静岡46 200803静岡47
木が生い茂ってます。

綺麗に整えられている庭園に、何か恣意的なものを感じてしまうのは
私だけでしょうか。ヨーロッパ勢の庭園の維持はおろそかにされてました。

さて、気を取り直して、ガーデンパークの目玉、モネの庭へ。
フランス・ジヴェルニーの庭と館の外観を再現しているそうです。

こちらは館。中には入れませんでした。
200803静岡48 200803静岡49

この館の前は花の庭。バラのアーチが多いので、バラの季節に行くべきでしょう。

200803静岡50 200803静岡53


そして、水の庭。
200803静岡51 200803静岡52

橋と水辺のスイレン。

帰りは、百華園を通って戻りました。
こちらはテーマごとに植物がまとめられています。
時期が悪くて花が咲いていないものも多く、また、
閉園時間が近付いていたので急ぎ足で回ってしまいましたが、
とても広く、充実しています。

200803静岡54

夕暮れの園内の橋。

今回はかるく一周しただけですので、全ては見れてません。
通っていない道もたくさんあります。
もっと時間をかけてゆっくり見るべき場所だと思いました。
こんなに大きな公園が近くにある人が羨ましいです。
関連記事
スポンサーサイト

【2008/03/17 23:17】 | 静岡_2008.03
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。