世界各国・日本全国各地を訪れた様子を記していきます。(小さな写真はクリックすると拡大します)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この日はカオサンへ行ってきました。
バックパッカーが集結する街カオサンですが、
実は行ったことがなかったのです。

最近では、外国人が多く、オシャレなバーも多いということで、
タイ人の若者達にも人気らしいのです。
東京で言えば、六本木みたいなところかな~、と思いを馳せ、
いざ、出陣。

さて、カオサンへ行くには、バスしかありません。
これが一番の難関です。
BTSでチット・ロム駅まで行き、伊勢丹の前からバスに乗車です。
停留所はあってないようなもの。道路が渋滞しているため、
バスは道路の真ん中でも停まってしまいます。
よ~く目を凝らして、走っているバスの番号を確認します。
目的のバスが近付いてきて、停まったら、走って乗り込みます。
バックパッカーらしき日本人の男の子が走って行ったので、
カオサン行きに間違いない、と自信を持ち、後を追いました。
バスの車内で料金係がお金を徴収しに来ます。
あとは、降りたい停留所が近付いてきたら、ベルを鳴らすのですが、
車内アナウンスはよくわかりません。地図で行き先を確認しつつ、
カオサンに近い場所で降りました。

200711バンコク42

カオサン通り。

お店の人以外は外国人ばかりです。それも西欧。
たまに見かける日本人も、いかにもバックパッカーという風貌。
その中に、タイ人の女子高生がちらほら、という感じ。
オシャレなバーも多いです。みんな、昼間っからビールを飲んでます。
隣の通りへ行くと、洋服やバッグを売っているお店も多く、
価格交渉してみると、ナイトマーケットやサイアムよりも安いです。
なかなか良い街ですね。これで、バス以外の交通手段があれば、
と思ってしまいました。

タトゥーのお店も多かったです。本格的なものから、ヘナで塗るものまで。
せっかくなので、路上で営業していたタトゥー屋さんに声を掛け、
腕にヘナで絵を描いてもらいました。
200711バンコク43

料金は絵柄によって違いますが、この2つの薔薇の場合は、
少々値切って、130バーツでした。
この写真は書いた直後です。
これを剥がすと薄い墨色になります。2週間弱もちました。

200711バンコク44

カオサン通りの近くにあったワット・チャナソンクラム。

散策が終わり、行きと同じバスに乗って帰ろうとしたら、
バスの車内の料金係りの人に、そこは停まらない、と。
同じ番号のバスに乗ったはずなのに、何故???
仕方ないので、一旦下車。
地図を開いて場所を確認したところ、民主記念塔の近く。
せっかくなので、周辺を歩いて散策。

まずは、トリムック宮殿。
200711バンコク45


そして、ワット・ラチャナダー。
遅い時間だったので、誰もいなかったですが入ってみました。
200711バンコク48

寺院。

200711バンコク47

寺院の中に黄金の仏像もありました。

200711バンコク46

こちらは修道院でしょうか。

そして、運河の上の橋を渡って、ワット・サケットへ。

200711バンコク49

運河。渡し船が混みあっていました。

ワット・サケットに着く頃には、もう辺りは真っ暗。

200711バンコク50

仏塔まで階段で登る途中の写真。

200711バンコク51

仏塔から見る夜景。

200711バンコク52

ライトアップされた仏塔。

観光が終わって帰ろうとしても、バス停はありません。
帰宅時間と重なってしまったためか、通り過ぎるタクシーも、
トゥクトゥクも、お客さんを乗せていました。
30分ほど待ったところでようやくトゥクトゥクを捕まえ、
なんとか帰ることが出来ました。

200711バンコク53

トゥクトゥクの車内から。
関連記事
スポンサーサイト

【2007/11/02 23:15】 | タイ(バンコク)_2007.11
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。