世界各国・日本全国各地を訪れた様子を記していきます。(小さな写真はクリックすると拡大します)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国会議事堂の開設120周年記念として、
国会特別参観」が行われていたので、
ちょっくら行ってきました。

普段でも事前予約をすれば見学が出来るようですが、
国会特別参観の日は予約不要で自由に見学でき、
普段の見学コースには入っていないお部屋も見られる、
ということでした。

雲ひとつない冬晴れの天気だったので、
自転車で皇居のお濠をぐるっと周って、
国会議事堂に到着。

(ちなみに臨時の駐輪場がありました)

国会議事堂の周辺道路は、
いちょう並木が美しかったです。

国会議事堂201011_1

簡単な荷物チェックをしたら、
見学コースへ。

が、議事堂の中に入る前に、
お土産屋さんのテントが2つ。
臨時で出店しているようで、
テレビでよく紹介されている、
首相の顔が入った湯のみや扇子、
お饅頭などが売られてました。

国会議事堂201011_2

中央玄関から中へ。

ここは「あかずの扉」といわれているようで、
天皇陛下をお迎えするとき等、限られたときしか
使われていない玄関だそうです。

国会議事堂201011_3

そして、中央広間。

天井が高い吹き抜けで、
高さは法隆寺の五重塔と同じ。

美しいステンドグラスの周りの絵は
四方で四季をあらわしてるようです。

下には、伊藤博文、大隈重信、板垣退助の銅像も
たってました。

国会議事堂201011_4

中央広間から伸びる廊下。
レトロな雰囲気が良いですね。

国会議事堂201011_5

中央広間の正面の階段は皇族のみが使用するもので、
この先には皇族室と御休所。
もちろん、階段には登れませんでした。

国会議事堂201011_6

階段を登らず、その横を通って、議事堂の奥へ。
こんなレトロなエレベータがありました。

国会議事堂201011_7

こちらは閣議室。

ブルーでシンプルにまとめられた小さな部屋。
機能的な感じがします。

国会議事堂201011_8

その横は大臣室。

大臣達がどっしり座って語っているのを、
何度もニュースで見たことがあります。

こちらは閣議室とは違って開放的な雰囲気。

国会議事堂201011_9

そして、北側へ進むと、いよいよ参議院議場。

広くて豪華。オペラの会場みたいです。
二階建ての吹き抜けで、天井は天窓。
太陽の光がさんさんと降り注いでました。

国会議事堂201011_10

議員さんの席と、上は公衆席。
どなたが座るのか知りませんが、
二階の中央にはVIP席もあります。

国会議事堂201011_11

こちらが参議院議員が座る椅子。
シルバーに細かい刺繍が入っていて、
とっても高貴な感じがしました。

国会議事堂201011_12

こちらは演壇。

議長席の後ろには天皇が来られた時に
お座りになる、お席だそうですが、
ここよりも二階中央のVIP席の方が、
見晴らしが良いような気がしますが。。

国会議事堂201011_13

参議院議場を出たら、またエレベータ。

ちょうど開いたので、中を拝見。
赤絨毯が敷いてありました。

国会議事堂201011_14

参議院議場のちょうど裏手にあるのは、
参議院議長応接室。

豪華なシャンデリアに、
刺繍いっぱいのテーブルクロスと椅子。
暖炉の大理石のマーブル模様も派手。
ちょっとゴテゴテしすぎじゃないですかね。

国会議事堂201011_15

ぐるっと廻って、階段を登って3階へ。
参議院議場を上から。
やっぱりオペラの会場みたいです。

国会議事堂201011_16

3階の参議院議場の裏手にあるのは、
参議院第三委員会室。

掲げられているのは、
歴代の参議院議長の肖像画。
扇さんだけちょっと目立ってました。

国会議事堂201011_17

その隣は、参議院第ニ委員会室、
参議院第一委員会室と続きます。

写真は、参議院第一委員会室
答弁が行われる場所で、後ろに記者席もあり、
ロフト部分はカメラが並んでました。

国会議事堂201011_18

そして、中央広間からの階段の頂上地点へ。

正面玄関から真正面に当たる場所には、
天皇の部屋、御休所。

壁や天井はどこか有名な寺で見かけたような、
和風な装飾に、豪華なシャンデリア。
和洋折衷なインテリアです。

ちなみに、この御休所の前にある広間も、
とっても豪華でした。
(人がたくさんで写真は撮れなかったですが)

国会議事堂201011_19

その隣は皇族の部屋、皇族室。
隣の御休所とは中のドアで繋がってました。
丸テーブルですと、中華っぽい雰囲気もあります。

国会議事堂201011_20

そして、中央広間の上に戻ってきました。
上から見下ろすのは楽しいです。

国会議事堂201011_21

中央玄関のちょうど上の位置から。

真正面に御休所、皇族室へ続く階段が見えます。

国会議事堂201011_22

今度は中央広間から北側へ。
こちらは衆議院のエリアです。

衆議院議場の公衆席から。

参議院に比べると、かなり地味です。
派手な色使いもなく、装飾もシンプル。

国会議事堂201011_23

衆議院議場を出て進んでいくと、
衆議院第一委員室。

予算委員会などが開かれる部屋で、
よくテレビ中継されてますが、
意外と狭い部屋なんですね。

その後、自民党などの各党の部屋(非公開)が
ずらりと並ぶ廊下を通り過ぎて2階へ。

国会議事堂201011_24

再び、衆議院議場を下から。
中には入れないようなので覗くのみ。
やっぱり参議院の方が見ごたえがあります。

国会議事堂201011_25

最後は衆議院議長応接室。
こちらにも歴代の衆議院議長の肖像画が。

参議院に比べると地味な色使いですが、
大理石の暖炉や、刺繍のテーブルクロスで、
豪華でした。


そんなわけで、国会議事堂の特別参観は、
一通り見学するのに1時間強かかりました。

こんなにたくさんお部屋が見えて、
しかも見ごたえのあるお部屋も多くて、
予想以上に楽しめました。

見学した部屋には案内のアナウンスが
絶えず流れていましたし、
警備員の人も説明してくれたりして、
ふむふむ、と勉強にもなりました。

事前に予約をすれば見学出来るみたいなので、
美術館や博物館へ行く感覚で、
国会議事堂を見学するのも面白いかもしれません。
(ちなみに、見学料は無料です。おとく♪)
関連記事
スポンサーサイト

【2010/12/05 23:23】 | 東京都心
トラックバック(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。