世界各国・日本全国各地を訪れた様子を記していきます。(小さな写真はクリックすると拡大します)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

浜松でのライブに参戦するため、青春18切符を使って、
静岡をぶらりと旅してきました。

東京~豊橋までのJR東海道線は、新快速がありません。
豊橋から京都や大阪への関西方面は、新快速があるため、
普通電車しか乗れない18切符でも、楽ちんな旅が出来るのですが、
静岡県内の普通電車は昔ながらの車両で、しかも本数は少なく、
快適な旅が出来ないのが難点です。

まずは、東京駅7:24発の電車で熱海まで。
こちらは普通電車ですが、車両は踊り子号で使用されている特急電車。
快適な車両に乗って、朝ごはんを食べながらの移動です。
この車両のことを知っている人は多いようで、私と同じく、
18切符で旅をしようと目論んでいるお客さんで8割ほど埋まってました。

熱海で普通電車に乗り換えて、静岡駅まで。
静岡県は、伊豆半島の温泉へは何度も行ったことがあるんですが、
静岡市へは行った記憶がなかったので、ここで下車してみました。

そして、静岡駅では名物の「イルカ料理」。
静岡の人は昔から海で採れたイルカを家庭料理で食べているそうです。
静岡の駅ビルの中のお店で食べてきました。

200803静岡1

味噌煮とタレ焼きの2種類ありましたが、お店の人のオススメに従い、
味噌煮を注文。味噌の味が強く、イルカの味はいまいちわからなかったですが、
それなりに美味しかったです。
(詳細はごはん日記を参照。→こちら

静岡駅からはバスで日本平へ。
バスは1時間に1本しかなかったので、その間に駅周辺を散策。

静岡でのローカルフードといえば、静岡おでん。
おでん屋さんが集まっている青葉おでん街へ。
200803静岡2 200803静岡3

風情漂う小さなお店が何軒も連なっています。とても惹かれます。
しかし、こちらは夕方からしか開店していません。
静岡駅から歩いていける距離だということを確認して、
次回の宿題にしました。

青葉通りを駿府公園に向かって歩いていくと、教会のような建物が。
看板を見ると、静岡市役所。
200803静岡4


そうこうしているうちにバスの時間。
日本平の山頂まではくねくね山道を通って、約30分。

山頂には、なぜか赤い靴の女の子の銅像。
桜も咲き始めでとても綺麗です。
200803静岡7 200803静岡8


山頂からはもちろん富士山。反対側は太平洋。
200803静岡9 200803静岡5

春霞がかかった富士山は美しいです。

そして、ロープウェイ乗り場にはこんなものも。
200803静岡6

観光地にはよくありますね。
恋人達が鍵を購入して、こちらに掛けておくそうです。

日本平からの景色を楽しんだから、ロープウェイで下ります。
車両には葵の紋所が入ってました。
200803静岡10

ロープウェイは2つの車両を交互に動かしているようで、
この日は日曜日のため、5分間隔での運転。
それでも車内は満員です。
たった5分の乗車ですが、マイクを持ったガイドさんが
案内をしてくれるので、楽しめました。

そして、久能山東照宮へ。
200803静岡11


ロープウェイの駅から階段を登ると楼門。
200803静岡12

この門の両側には鮮やかな人形(?)が入ってました。
200803静岡13 200803静岡14


ちょうど緋寒桜が見頃の時期で、東照宮の中は
ピンク色で彩られてました。
200803静岡15 200803静岡16


黒地に、赤や金で派手に装飾された拝殿。
いやみのない派手さが良いですね。
200803静岡18 200803静岡17


中を一周したら、表参道の石段を下って太平洋側へ。

200803静岡20 200803静岡19

一の鳥居と急な石段から撮影した太平洋。

200803静岡21

石段を降りてから振り返って撮影。
こんなに急な石段になってます。
登るのはさぞかし大変だと思います。

太平洋の沿岸部にはイチゴのビニールハウスが並んでます。
この辺りは石垣イチゴの産地だそうで、ちょうどイチゴ狩りの時期で
賑わってました。
ここから静岡までのバスも1時間に1本。
バスを待つ間にイチゴ農園のお店でお土産を買ったり、
イチゴ生ジュースを飲んだりして、ぶらぶら時間つぶし。
(イチゴ関連のごはん日記はこちら。)

そして、バスで静岡駅まで。ここでもう時間切れ。
浜松まで急がねばなりません。
やはり、静岡は徒歩&バスで回るものではないですね。
交通手段が1時間に1本のバスしかないのはツライです。
当初は駿府公園も行きたかったのですが、断念しました。

浜松駅に着いたら、駅前の広い通りではよさこい祭り。
いくつかの集団が音楽に合わせて踊ってました。
見ているお客さんより、踊っている人の方が多いぐらいです。
すぐ近くで別の集団が踊っているため、音楽が被ってしまってました。

ゆっくり見ている間もなく、ライブ会場へ。
ライブを終わったら、浜松餃子を食べに行く予定でしたが、
駅前の有名店はよさこい祭りのせいで臨時休業。
他の有名店は駅から遠いため、車がないと行けません。
こちらも諦めました。
(ちなみに、実家へ帰ったら幸運にも、お土産でもらった冷凍の
浜松餃子があったので、家で焼いて食べました。おいしかったです。)

というわけで、静岡1日観光の終了。
こんなに内容の薄い観光は久しぶりでした。
スポンサーサイト

【2008/03/16 23:45】 | 静岡_2008.03
トラックバック(0) |
実家に居る時に、浜名湖ガーデンパークへ行ってきました。

ランチにボリュームたっぷりのフレンチを食べたので、
その腹ごなしにお散歩をしたかったのです。
(ランチの様子はごはん日記を参照。→こちら。)

こちらは花博が行われた会場の跡地で、現在は入場無料。
一周するのに1時間強かかるという広さです。
場所は浜名湖に突き出た半島の先端。
広い駐車場があるので、車で行く場所だと思います。

200803静岡22

園内のマップ。

平日のためか、とても広い駐車場は閑散。
入口付近に20台ほどの車しか停まってませんでした。


まずは、水遊び広場、ステージ前を通って、
国際庭園を目指します。

200803静岡23

国際庭園へ向かう途中の橋から。

国際庭園は、花博のときに世界各国の庭園を再現して
作られたもののようですが、一部取り壊されているため、
場所によっては、とても惨めな状態になっているものも
ありました。全ての庭園の写真を撮ってきたので、
せっかくなので掲載します。

【ネパール】
200803静岡24

【韓国】
200803静岡25
立派な門だけありました。

【パキスタン】
200803静岡26 200803静岡27
中は木が数本残っているだけでした。

【中国】
200803静岡28 200803静岡29
200803静岡30 200803静岡32
他の国の庭園とは全く違います。
お庭の中には東屋があり、小高い丘からお庭が眺められます。
こちらは花博のときのまま残されているのでしょうか。

【タイ】
200803静岡33
立派な建物が残されてますが、中には入れません。

【インド】
200803静岡34
タージマハルでもあったのでしょうか。
残っていません。寂しいです。

【アメリカ】
200803静岡35
インディアンのおうち?

【オーストラリア】
200803静岡36
ログハウスが1つ。どこがオーストラリアなんでしょう?

【ケニア】
200803静岡37
こちらも、オーストラリアと同じく建物が1つ。

【チュニジア】
200803静岡38
遊具のない公園って感じ?

【イタリア(ローマ?)】
200803静岡39
彫刻らしきものがいくつか。

【デンマーク】
200803静岡40
もはや、鉢植えがいくつか置かれた普通の家の庭みたい。

【ドイツ】
200803静岡42
公園の休憩所?

【イギリス】
200803静岡43
こちらも普通の家?

【オランダ】
200803静岡44
オブジェが1つ。

【トルコ】
200803静岡45
トルコらしさが全くない家がひとつ。

【イタリア(トスカーナ)】
200803静岡46 200803静岡47
木が生い茂ってます。

綺麗に整えられている庭園に、何か恣意的なものを感じてしまうのは
私だけでしょうか。ヨーロッパ勢の庭園の維持はおろそかにされてました。

さて、気を取り直して、ガーデンパークの目玉、モネの庭へ。
フランス・ジヴェルニーの庭と館の外観を再現しているそうです。

こちらは館。中には入れませんでした。
200803静岡48 200803静岡49

この館の前は花の庭。バラのアーチが多いので、バラの季節に行くべきでしょう。

200803静岡50 200803静岡53


そして、水の庭。
200803静岡51 200803静岡52

橋と水辺のスイレン。

帰りは、百華園を通って戻りました。
こちらはテーマごとに植物がまとめられています。
時期が悪くて花が咲いていないものも多く、また、
閉園時間が近付いていたので急ぎ足で回ってしまいましたが、
とても広く、充実しています。

200803静岡54

夕暮れの園内の橋。

今回はかるく一周しただけですので、全ては見れてません。
通っていない道もたくさんあります。
もっと時間をかけてゆっくり見るべき場所だと思いました。
こんなに大きな公園が近くにある人が羨ましいです。

【2008/03/17 23:17】 | 静岡_2008.03
トラックバック(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。